「どう褒めたらいいの…」 彼の趣味や仕事自慢への対処法

彼氏の自慢が止まらないときの対処法とは?

会話
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

趣味や仕事など、やたら自慢してくる人は多いですよね。相手が彼氏なら無下にはできないですし、どう対処したら良いのでしょうか。

fumumu取材班は聞いてみました。


①深入りする相槌は打たない

とにかく受け入れる精神を全面的に出すと良いかも?

「他人の自慢話なら、右から左に受け流すぐらいたやすく対処できますが、彼だと少し厄介ですよね。私は、取捨選択して仕事自慢のみ受け入れて話を聞くようにしています。仕事話ってやっぱり、男の人は聞き流されるとプライドが傷つくようですからね。


ただ、相づちは『うんうん、わかる』以外は言わないこと。『それで? どうなってるの?』と深入りするとマシンガントークは止まること知らず暴走させてしまいます。何を聞いてあげるかを最初に決めておくとストレスになりにくいですね」(30代・女性)


関連記事:不幸自慢ばかりの友達にイライラ! 上手な返し方はある?

②褒め方のバリエーションを増やす

自慢話をしてくるということは、とにかく褒めてほしいという気持ちの表れです。褒め方にもバリエーションがあると彼もご満悦になるかも?

「とにかく承認欲求高めの彼。どんな会話でも、結局彼の自慢話につなげてしまう会話スキルは相当なものだと思います。でも毎回自慢され、わたしの褒め方もワンパターンになってしまって…実際はどう褒めたらいいのかいつも悩みます。


わたしにはできないよ、あなたはすごい! という自分を下げて彼を持ち上げる褒め方、かっこよくてもっと好きになるという気持ちを使った褒め方などバリエーションをいくつか考えてはいますが、なかなか大変です」(20代・女性)


③別の話題を持ち込む

彼の趣味や仕事自慢は否定するのではなく、他の話にすり替える方法が有効だそうです。

「彼のことは好きですが、会うと趣味や仕事などの自慢話ばかりしてきて会話がマンネリ化。はじめは自慢話をされるたびに褒めていましたが、徐々に疲れてきました。


否定すると傷つくので、自慢話をされたら私自身の話や、次はどこに出かけたいなどの別の話を持ち込むようにすると、彼の自慢話は減りました」(20代・女性)


聞き役に徹して、彼の仕事を応援してモチベーションを高めるのも方法ですし、辛いなら別の話に誘導するのも方法なようです。

・合わせて読みたい→自慢話にイライラしたくない! 気持ちを穏やかにする3つの方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事