ロッテから冬季限定チョコレートが登場! フルーツジュレと大人の洋酒チョコ

ロッテの人気チョコレートシリーズから、『ラズベリーリキュール』と『シャルロッテ ジュレショコラ<フルーツティー>』が新登場。

ロッテチョコレート

ロッテの人気チョコレートシリーズから、『ラズベリーリキュール』と『シャルロッテ ジュレショコラ<フルーツティー>』が新登場。1月7日より、全国で発売されています。

ピンク色の可愛らしいパッケージに包まれた2つの新作チョコレート。fumumu取材班も早速食べてみました!


■『シャルロッテ ジュレショコラ<フルーツティー>』

ロッテチョコレート

まず最初にご紹介するのは、『シャルロッテ』シリーズから発売された『シャルロッテ ジュレショコラ<フルーツティー>』(288円・税込)。

お洒落なパッケージデザインが特徴の『シャルロッテ』シリーズ。今回の新作は、とろける生チョコレートとストロベリーの果肉やレモンの果皮ペーストが入ったフルーツティージュレを2層に仕立て、チョコレートに閉じ込めたもの。

ロッテチョコレート

1箱9粒入り。カロリーは1粒あたり44kcal。

ロッテチョコレート

1粒ごとに、バラやハートなどの繊細なモチーフが入っています。ご褒美チョコにピッタリ。


関連記事:ロッテと丸山珈琲が初のコラボ! 人気チョコレート菓子が大人向けの味わいに

■フルーツジュレのとろける味わい

ロッテチョコレート

ナイフで割ってみると、生チョコとジュレが綺麗な2層になっています。

一口食べると、まろやかな口どけの生チョコレートとともに、とろけるジュレが口いっぱいに広がる! フルーツティージュレは、紅茶だけでなくストロベリーやブルーベリー、レモンが入ったみずみずしい味わい。生チョコとのマリアージュが絶妙です。

大粒なのもあり、1粒で満足感が得られます。紅茶との相性もバッチリ。


■大人の洋酒チョコ『ラズベリーリキュール』

ロッテチョコレート

『ラミー』『バッカス』で知られるロッテの人気洋酒チョコシリーズから、『ラズベリーリキュール』(216円・税込)が登場。甘酸っぱい木苺のお酒ラズベリーリキュールを閉じこめた、一粒タイプの大人の洋酒チョコレートです。

ロッテチョコレート

1箱12粒入り。アルコール分は2.8%で、カロリーは1粒あたり29kcal。袋を開けると洋酒の香りが漂います。


■リキュール溢れる大人な味わい

ロッテチョコレート

チョコレートをパリッと割った瞬間、中からとろ〜りリキュールが溢れ出します。

リキュールは甘くてフルーティーな香りで、ちょっぴりツンとくるアルコール感がたまりません。ほんのり甘酸っぱいリキュールと、ミルクチョコの甘みがとけ合う、贅沢な味わい。

『ラミー』『バッカス』よりもアルコール分が弱く、ミルクチョコを強めに感じるので、ついついペロッと食べてしまいそうになります。お酒に弱い方は食べ過ぎ注意です。

冬のご褒美にピッタリな、『ラズベリーリキュール』と『シャルロッテ ジュレショコラ<フルーツティー>』。チョコ好きの方はお見逃しなく!

・合わせて読みたい→ローソン新作アイス 芳醇和紅茶×フランスチョコレートの贅沢な味わい

(文/fumumu編集部・mugi

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事