彼氏との初デートで無言…あがり症のせいで失敗したエピソード

緊張する場面になれば、多くの人は心拍数が上がるものです。あがり症の人であれば、なおさらでしょう。

落ち込む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰でも緊張する場面になれば、心拍数が上がってきます。あがり症の人ならば、なおさらでしょう。


■6割以上があがり症

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、あがり症なほうか、調査を実施しました。

あがり症グラフ

「あがり症なほうだ」と答えた人は、全体で64.2%と高い割合になっています。

fumumu取材班は女性達に、あがり症のせいで失敗したエピソードについて話を聞きました。


関連記事:会社の中でも? お酒の力を借りて行動する男に幻滅したエピソード3選

①彼氏との初デートで無言

「今の彼氏は、私が初めて付き合った人です。私は極度のあがり症で、さらには人見知りもひどくて…。彼氏との初めてのデートのときにも、ものすごく緊張していました。


あまりの緊張のために彼氏とうまく話ができず、彼氏が話しかけてくれても『はい』とかしか返せませんでした。デートが終わってから、家で『もうだめだ』と泣いたほどです。


今ではすっかりと笑い話になっていて、よくこんな私を捨てずに、付き合い続けてくれたと感謝しています」(20代・女性)

次ページ ②「あのー」とか「えっと」ばかりのプレゼン

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事