「1秒前まで好きだったけど…」 彼氏にされると気持ちが萎えてしまうこと

これを繰り返されたら、好きな気持ちも徐々になくなっていくかも…。

呆れる女性
(Estradaanton/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼のことが好きで付き合い始めたのに、彼の言動で気持ちが萎えてしまうこともありますよね。それが度重なると、付き合っている意味がわからなくなり、別れすら考えてしまう女子もいるでしょう…。

そこでfumumu取材班は、彼氏にされて気持ちが萎えたことを聞いてみました。


■お行儀の悪い行為

「デート中、前から来た人と肩がぶつかっただけで彼が相手を睨み『チェッ』と舌打ちした時にはさすがに引いた。普通に『あ、すみません』でいいじゃん…。


他にもカフェに入った際、店が混んでいて、注文したくてもなかなかスタッフさんが来てくれない時に『ここのスタッフできない奴ばっか集めたんじゃね?』と私に愚痴って…。


なんか、この人ないなと萎えた。短気というか、せっかちで自分中心でしか考えられない人は嫌だなと」(20代・女性)


関連記事:気になる彼の近くにいるマウント女子…撃退するいい方法とは?

■他の女子の話をする

「なぜかわからないけど、デートのたびに聞いてもいないのに他の女子の話をする。正直気分良くない。きっと嫉妬させたいとか俺だってモテるということをアピールしたいのかもしれないけど…他の女子の話をされるたびに気持ちが冷めてしまって…。


最近では本当に彼のことが好きなのか、自分の気持ちがわからない」(30代・女性)


■謎にマウントを取られる

「私の知人にそこそこ有名な人がいて、会話の流れでその話をサラッとしたら、謎に彼が人脈自慢をしはじめた…。それだけじゃく、単に私のオススメの美味しいカレー屋さんがあるから! と誘って一緒に食べに行った時も『まぁ美味しいけど、俺の知人がやっているカレー屋の方がうまいな!』と…。


きっと、私よりも上でいたいのかもしれないけど、いちいちマウントを取ってくるとか面倒臭いし、ガキ臭いからやめてほしい。一緒にいてもなんか疲れて楽しくない」(30代・女性)


どんなに好きだといえど、ご紹介したようなこれをされたら確かに不愉快…。直接注意するか、諦めて離れるかは、あなた次第です。

・合わせて読みたい→安心感から嫌悪感まで…彼氏への気持ちが変わったと思った瞬間

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事