名古屋と博多だけ! 「リプトンティースタンド」のフルーツティーに癒される

リプトンが実店舗を持っていることにも驚きですが、メニューがかわいすぎてさらにびっくりです。

リプトン毎年、表参道で期間限定で開催される、大人気の「リプトンティースタンド」が実店舗のある名古屋と博多で展開しています。

「Fruits in Tea」や濃厚なタピオカ入りロイヤルミルクティーが楽しめる新感覚紅茶専門スタンドにいつでも行けるなんてうらやましい!

そこで今回、fumumu取材班は名古屋店に行ってきました。

表参道では毎年夏開催のためアイスティーのみの販売なのですが、冬でもオープンしている両店舗ではホットティーの販売も! 期間限定のホットティーを調査したいと思います!


画像をもっと見る

■ビタミンカラーがかわいい店内

リプトン
LACHIC ホームページより

名古屋店は、栄の「LACHIC」の地下にあります。同じフロアには珍しいスイーツやドリンクのスタンドがたくさんあり、見ているだけでも楽しめそうな雰囲気。

壁際にはお店のオリジナルタンブラーがズラッと並んでおり、かわいさ満点です。

テイクアウトもできますが、イートインスペースもありゆっくり飲んでいくこともできます。


関連記事:新宿で持ち歩きたい! 女子大生のおすすめタピオカミルクティー8店

■ホットでも映えるフルーツティー

リプトン

注文したのは冬限定メニューの『Fruits in Tea アップルコンポート(HOTのみ)』(850円・税込)と定番メニューの『Cheer me, Strawberry! (HOT)』(650円・税込)。

『Cheer me, Strawberry! (HOT)』では、紅茶をリプトンの茶葉の中から自分で選ぶことができます。お気に入りのフレーバーがある人や、まだチャレンジしたことのないフレーバーを試してみたい人に嬉しいサービスです。

今回はカップに入れてもらったのですが、カップもビタミンカラーでかわいいですね。

リプトン

■しっかり食感のフルーツがゴロゴロ沈んでる!

リプトン

フルーツティーとはいえ、どうせそんなにフルーツ入ってないんじゃない? という疑惑が一瞬で晴れるほど見るからにゴロゴロとフルーツが入っています。

『Fruits in Tea アップルコンポート』の方はフルーツが少なく見えるのですが、実は下の方に大量に沈んでいました。すくいあげてみるとこんなに。

シロップと紅茶が染み込んで、とろけるような食感とふんわり広がる甘さがたまりません。寒い日こそ飲みたい紅茶です。

今回はフルーツティーを試してみたのですが、メニューの中にはタピオカも! 『黒糖ウーロンミルクティータピオカ』(680円・税込)と『アールグレイミルクタピオカ』(680円・税込)の2種類。

リプトン茶葉を使用したタピオカミルクティーも飲んでみたかった…!


■オリジナルタンブラーでお得に

リプトン
Lipton TEA STAND

今回はカップで注文したのですが、お店ではオリジナルのタンブラーも販売しています。

中が二重構造になっているHOT用のタンブラーは1000円(税込)、シンプルデザインのICE用は500円(税込)です。次回来店時に持参することで50円の割引がされるそうです。

環境問題を意識した素敵な取り組みですね。

他のお客さんの様子を見ていたところ、かなりタンブラー付きで購入する人が多くて驚きました。たしかに名古屋に住んでいるのであれば気軽に買いに来れますし、フルーツティーがよりオシャレに見えるタンブラーを持つのもアリですよね。

オリジナルグッズは缶バッジ(各種100円・税込)も販売されています。

リプトン
Lipton TEA STAND

お店もフルーツティーもかわいすぎて、絶対にまた行きたいお店になりました! 次回は必ずタンブラーをゲットしたいと思います。

名古屋と博多に住んでいる人はもちろん、旅行で訪れる機会のある人にもオススメです!

・合わせて読みたい→『午後の紅茶』でお家で簡単「映える」フルーツティーを作ってみた

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事