ワンオクTaka、小6で先生からもらったメッセージを公開 「予言した」

ワンオク・Takaが小学校6年生の時の先生からの手紙を公開しました。

TAKA
(画像はtakaInstagramのスクリーンショット)

小学校の同窓会に行った歌手でロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルのTakaさん。小学校6年生の時の先生からもらったメッセージを公開しました。


■人はそんなに変わらない…

4日、Takaさんは自身のインスタで「学校の同窓会にて。どんな占いやどんな六星占術よりも信頼性がある担任の先生が予言した言葉」という投稿とともに、一枚の写真をアップしました。

小学校6年生当時の担任の先生からもらったらしいメッセージを公開し、「当時小学校六年生の僕。人はそんなにかわらないみたいです。笑」と、小学校6年生当時と、今とさして変わらないことを再確認する旨を綴りました。


関連記事:仲里依紗&中尾明慶が「老夫婦」に!? あの人も老人姿を公開

■「思いやりを忘れないで」

メッセージには、小学校1年生の時から「こいつ、きっと…」とエンターテイナーとしての素養を見抜き、「スポットライトを浴びるような場所でやっていく方が、今の何十倍も力を発揮していける人でしょう」「これからも色々な舞台で活躍していってほしいと思う」と、現職に繋がるまでの見通しを立てていたような先生の言葉が…。

その上で、スポットライトを浴びる裏に存在している支えている人たちの存在、両親や兄弟、友達のことを指摘し「そのことを忘れているんじゃない?」と投げかけも。

「そういう人たちへの思いやりを忘れないでほしい。君の言葉や行動にはすごい威力があるんだから、是非是非周りの人たちへの優しい気持ちを持ち続けて、いつも周りの人を幸せにする、本当の意味でのエンターテイナーでいて欲しいな」と願いが込められていました。


■凄すぎやろ

ファンからは、「さすが」「凄すぎやろ先生」「先生エスパーかよ(笑)」と驚く声のほか、Takaさんの今の姿を噛みしめる声が集まりました。

「小学生から変わってないんだね」


「その通りだね。スポットライト浴びている姿を見るのが楽しみだー!!似合っているよ」


「読ませてもらって、なんでか泣きそうになりました。。」


児童ひとりひとりのことをよく見ていた先生だったからこその、的確な言葉だったのでしょう。心が温まりますね。

・合わせて読みたい→紺野あさ美、モー娘。同期との集合写真にファン爆笑 「ツボる」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事