未婚の母、浜崎あゆみに「正直羨ましい…」既婚女性たちの本音3選

結婚は、妊娠・出産の絶対条件」という考え方自体が、もう古いのかもしれません。

母と子

(paulaphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2020年1月1日深夜、歌手の浜崎あゆみさんが極秘出産していたことが明らかになりました。また、結婚はしておらず、今後もする予定はないとのこと。

このニュースを受け、ネット上では「子どもに父親がいないのはかわいそう」という反対意見がある一方で、「無理してまで結婚なんてする必要はない」という肯定的な意見も多い様子。

fumumu取材班が、未婚の母について、既婚女性たちに詳しい話を聞きました。


①父親が絶対に必要だとは思わない

「夫はモラハラ気質があり、自分の子どもを平気で泣かせるような人です。こんな人が父親では、一緒にいる私も子どもも幸せにはなれないと思い、離婚を検討しています」(20代・女性)


関連記事:真実は2人しか知らない。 未婚の母・浜崎あゆみに共感する女性たち

②1人で子育てをした方が気楽

「子育てについて、夫婦で意見が合わないこともあります。夫とは20才も年の差があるので、当たり前なのかもしれませんが。1人で子育てした方が、よっぽど気楽です」(30代・女性)


「義理実家の孫に対する干渉が酷く、結婚生活は地獄のようです。


代々続く病院を孫に継がせるため、0歳児から幼児教室に入れさせられた息子。また、『3歳までに一万冊の絵本を読み聞かせると賢い子に育つみたいだから』と、我が家には一万冊もの絵本が届きました。


『仕事との両立が難しい』と断ろうとしたのですが、『それなら仕事なんて辞めればいいじゃない』と言われてしまって。仕事は辞めたくないので、両立するのに必死の毎日…でも、いい加減、心が折れそうです」(30代・女性)


③1人の女性として自由に生きたい

「夫のことは愛していますが、『●●家の嫁』として、私個人の人格を否定される生活にうんざりしています。こんなことなら、未婚の母になれば良かったです」(20代・女性)


「結婚して5年経った今、夫への愛情が尽きてしまいました。また、他に気になっている男性もいます。でも、どんなに純粋な気持ちだったとしても、既婚者である以上、不倫になってしまう恋愛。


自由に恋愛が楽しめる未婚の母が羨ましいです」(30代・女性)


結婚さえすれば絶対に家族円満に過ごせるというわけではありません。

結婚しているかどうかよりも、自分自身や子どもが幸せになれる人生を選びたいものですね。

・合わせて読みたい→既婚女性の本音! 独身時代にやっておけばよかったこと

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事