野田洋次郎の正月の過ごし方に共感の声続々 「実家来てみたものの…」

野田洋次郎さんの深夜のつぶやきに共感する声が殺到!

野田洋次郎
(画像は野田 洋次郎 Yojiro NodaInstagramのスクリーンショット)

人気ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎さんのお正月の過ごし方に共感の声が相次いでいます。


■早く寝てしまって

2日の深夜、野田さんはお正月の過ごし方についてこのようにツイートしました。

年末のNHK紅白歌合戦に出場した野田さん。年末の大仕事を終えて実家に戻ってきたようです。しかし、族がみんな早々と寝てしまって暇になってしまったようです。

ご家族もお正月の準備で疲れてしまったのでしょうか。せっかく帰ってきたのに、話し相手もいない、暇の時間を持て余してしまったようです。

でも、野田さんがツイートしたのは午前2時半ごろ。この時間なら寝てしまっても仕方がない気もします…。


関連記事:野田洋次郎、卒業生のために有言実行 「優しくて最高」と感謝の声相次ぐ

■ある意味正月らしい

このツイートに共感の声が相次いでいます。

「意外とお正月って大人になるとすることない(笑)」「うわぁ、めちゃくちゃ分かる」「全くもって同じです…」と野田さんと同じように正月の暇な時間を持て余している人がいた模様。

そのような人たちが「お休みソングを歌って!」「相手になって!」と野田さんと時間を過ごそうと次々にリクエストをしています。

子供のころは、遊んだり、おじいちゃんおばあちゃんの家に行っていた人も、大人になるにつれてだんだん暇になってくる…。お正月の過ごし方も年齢があがるにつれて変化してくるんですね。

しかし、この「何もしない暇な時間」が「ある意味お正月らしい」「それが心地よかったりする」とポジティブにとらえる人も。確かに、こんなにゆっくりとした時間がとれるのもお正月のこの時間しかありませんよね!


■ツアータイトル決定

お正月の暇な深夜の時間を持て余している野田さんですが、2020年は大忙し!1日には2020年に行われるツアータイトルが決定しました。その名も『こんにちは日本 KONNICHIWA NIPPON TOUR 2020』!

そして、年が変わった瞬間に一般抽選の受付がスタートしています。早速チケットを申し込んだ人も多いのではないでしょうか。

2019年は映画『天気の子』の主題歌で注目を集めた『RADWIMPS』。2020年も忙しくなりそうです。

せっかくのお正月休み。2020年、充分に活躍できるように、ご実家でゆっくり休んでほしいですね!

・合わせて読みたい→西内まりやが近況報告 「疲れてしまってた」「今の自分を受け入れて…」

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事