スタバから、ほうじ茶ドリンク新発売! クリームとの組み合わせがほっこり

スターバックスから年明けにピッタリなフラペチーノとラテが新発売!

スターバックス新作

年が明けて、落ち着いてきた今日このごろ。お正月でついついおせちなどを食べすぎてしまった人もいるのでは。そんな荒れたおなかを癒してくれるスターバックスの新作のフラペチーノとラテが9日から新発売!

fumumu編集部は一足お先に実食してきました!

画像をもっと見る

関連記事:スタバ新作『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』甘さ控えめで和を堪能

■ほうじ茶×クリームのやさしい味

ほうじ茶クリームフラペチーノ

まず、実食したのは『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ』(570円・税抜/Tall)。下にはホイップクリーム、そしてほうじ茶アイスティー。上にはたっぷりとホイップクリームがかかっており、その上にはブラウンシュガーがかかっています。

スターバックスでお馴染みの、5種類の茶葉を使ったほうじ茶を使用しているこのフラペチーノ。飲む前からほうじ茶の香りが漂っています。

ほうじ茶フラペチーノ 横

横を見ると、クリームがたっぷり入っているのが分かります。飲んでみるとスッキリとしながらも、なめらかなクリームのくちどけ。ほうじ茶の中にホイップクリームのクリームが混ざってミルキーさが感じられます。

ホワイトモカが入っているというこのホイップクリームのほのかな甘さが甘くないほうじ茶のアクセントになっています。

ほうじ茶フラペチーノ 上

また、上にかかっているブラウンシュガーはざらざらしていてざらめのような食感。甘すぎない、にがさとクリーミーさを感じる新作フラペチーノでした。


■体の中からあったまる!

ほうじ茶ラテ

続いて実食したのは『ほうじ茶  クリーム ラテ』(470円・Tall、510円・Grande、550円・Venti/全て税抜)。

ホワイトモカシロップにほうじ茶ティー、上にはホイップクリームがかかっていて、その上にはフラペチーノ同様ブラウンシュガーがかかっています。

ほうじ茶ラテ2

普段、スターバックスで販売しているほうじ茶ラテにホワイトモカシロップでクリーミーさを増させたこのドリンク。飲んでみると、体の中からあったまるホッとした気分になります。

ホワイトモカシロップがあることで、ほうじ茶の中に甘みが生まれ、よりクリーミーに。温かい飲み物を飲みたいという人にはピッタリです!

少しリッチな気分が味わえ、年末年始の余韻を感じることができます。

仕事がスタートして「さっそく疲れが溜まってきた…」という方も、スターバックスの新作ドリンクを飲んで、一休みしてみては。

・合わせて読みたい→スタバ新作『ゴマゴマゴマフラペチーノ』豊かな胡麻の風味がたまらない

(文/fumumu編集部・吉田あやの

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事