キンタロー。念願のマタニティフォトとお産学級へ 「恐怖が我々を包んだ」

キンタロー。さんがマタニティフォトをアップ。お産学級にもいったことも報告しました。

キンタロー。
(画像はキンタロー。ブログのスクリーンショット)

お笑いタレントのキンタロー。さんが念願のマタニティフォトを撮影。同日、夫婦揃ってお産学級にも参加し、生々しい話に恐怖心を覚えたようです。


■マタニティフォト

28日、自身のブログで「憧れの。。マタニティフォト〜」と興奮気味に投稿したキンタロー。さん。

妊娠発覚時には、自宅で金太郎の姿で撮影をしていましたが、「やはりいつかはプロの方にマタニティフォトを。。キンキンは乙女なので」と、きちんとした撮影を密かに計画していたようです。

ちゃんとしたデータは来年に届く予定とのことですが、ブログではいくつか写真をアップしています。お腹がもうパツパツですね…。

(画像はキンタロー。ブログのスクリーンショット)

関連記事:キンタロー。マタニティフォトが完成 ベスト3の公開にファン爆笑

■お産学級に参加

キンタロー。さん夫婦は、出産が近づいてきたことで、お産学級に参加。自己紹介からスタートするため、恥ずかしさもあったようですが、勉強会の内容はとてもためになるものだったそう。

入院時に準備するものをはじめ、病院への連絡のタイミング、破水と尿もれの違い、陣痛とは?、パートナー(夫)の役割などが説明されたとのことです。


■陣痛が怖すぎ…

ですが、陣痛の説明では夫婦ともに恐怖することに…。「赤ちゃんを子宮の外に押し出すため子宮が収縮するときに感じる痛み」というものなのですが、赤ちゃんがどのような形で出てくるか模型を使って説明を受けると衝撃を受けたようで「かなり恐怖が我々を包んだ」そう。

経験することになるキンタロー。さんは、「陣痛の最終形態はもう『ほっといてくれ』『話しかけないでくれ』状態になり場合によって『吐き気もゲロー!?!!??』ひぇぇぇえー」と、ガクブルです。

キンタロー。さんの夫も思うことがあったようで、「…そんないろいろ大変な妻に労いのプレゼント。。」と温泉を予約したとか。

大変さを乗り越えたら、感動的な場面が待っているはず! その前に温泉でゆっくりし、心の準備ができるといいですね。

・合わせて読みたい→キンタロー。夫、妊娠中の妻にできる7つの項目に反響 「理想の旦那様」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事