上の世代に理解されないマッチングアプリ…説明や説得方法

両親にマッチングアプリで彼と出会ったと伝える時の注意点とは?

悩む女性
(roshinio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

マッチングアプリは最近のものであるため、上の世代の人にはなかなか理解されにくいですよね。特に両親に理解されないと結婚が大変そうです…。

そこで、どう説明したら良いか聞いてみました。


①結婚したカップルの実例紹介

最初は理解されない期間が長くて辛かったそうです。

「今彼との出会いはマッチングアプリを通じたものです。付き合いも1年を超えたため、親にもマッチングアプリから出会ったことを打ち明けましたが、最初は理解してもらえるまでに時間を要しましたね。


それでも彼との恋愛は本気なので、私も彼と作戦を練って親に対抗。ようやく理解をしてもらえましたが、一番良かった説明は、実際に結婚しているカップルが多いという、事例を元にして詳しく解説したことでしょうか。


結婚まですることは、全然不思議じゃないように陽動作戦を展開するのが重要ですね」(30代・女性)



関連記事:マッチングアプリで知り合って結婚! なれそめは正直に説明する?

②アプリという単語はNG

上の世代にもあった出会い方に例えて説明するのが安全かも。

「出会いを聞かれた場合は『相談所の紹介で』とだけ伝えるようにしています。それでも難色を示しそうな人の場合は知人の紹介で、と言って濁します。


知人の紹介や結婚相談所は上の世代にも存在していた出会い方なので、比較的拒否反応なく聞いてもらえます。アプリという単語を出すと『=出会い系』に脳内で直結してしまうみたいなのでその単語は出さないように気を付けています」(20代・女性)



③安全性から説明するのも方法

両親はアプリでの出会いは怪しく思っていて猛反対された女子。アプリの安全性を説明することが必要だったそうです。

「両親が若い頃はネットでの出会いなんてあり得なかった時代。彼氏ができたときにマッチングアプリで出会ったと言うと怪しいに決まってると猛反対を受けました。


今のマッチングアプリは安全性も高いため、両親にいかに安心かを説明。説得して納得してくれたようで今では家族ぐるみで付き合うことができています」(30代・女性)


理解を得られると良いですね。

・合わせて読みたい→マッチングアプリでイイ感じになっても続かない理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!