告白したら保留に! 保留中気持ちが冷めてしまった時の対処法3選

自分から告白したのに、保留中に冷めてしまった場合とは?

疲れる女性
(ULTRA F/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

告白したら保留にされることもありますよね。でも、その間に自分の気持ちが冷めてしまったら…? 自分から気持ちを伝えた分、「もういいです」なんて言いにくいですよね。

そこで、fumumu取材班は、保留中に気持ちが冷めてしまった際の対処法を聞いてみました。


①「自分に自信がなくなった」

相手を傷つけないように対処することが何より大事です…。

「やっとチャンスが到来したと思いきや、告白が保留にされてしまうとテンションを維持することはなかなか難しいものですよね。私は、意中の男性に、気持ちを伝えて保留処置を受けたあと、1ヶ月くらい経過してから感情が薄れてしまいました…。


ただ、引いている状態というやつでそれが影響を与えたんでしょうか。急に連絡が増えるように…。一度冷めると修復はもう無理で、彼には『自分に自信がなくなってしまった』という言葉を用意し、彼を傷つけないように対処します」(20代・女性)


関連記事:告白の返事待ち…男子の心理と保留期間中の適切な行動

②「そろそろ別の恋愛に進みたい」

考えさせて欲しいと言われてから一ヶ月経過。その間に新しく気になる人が現れてしまった女子は…

「片思いの彼のことが大好きで勇気を持って告白! 考えさせて欲しいと言われて時間が経った間に私には新たに好きな人が現れて告白した相手への気持ちは冷めてしまいました。


彼が返事をしてくるか分かりませんでしたが、『そろそろ別の恋愛に進みたい』と、いつまでも保留で恋愛ができない現実を伝えました。間接的に断りだって彼もきっとわかりましたよね。『わかった』と言われて、その話は終わりです」(10代・女性)


③一度冷めたら潔くおしまい

告白した側なのに冷めちゃうなんてこと…あるみたいですね。自分の気持ちに嘘をつかずに、潔く認めてしまうのも一つの方法かもしれません。

「告白して相手に保留にされた時、最初は真面目に考えてくれるんだ、そりゃ時間もかかるよねと思って待っていましたが、何日も待たされていくうちにだんだん保留するなんてズルい男…と思って気持ちが冷めてしまいました。


連絡くらいくれてもいいのに何の音沙汰もないのでフェードアウト狙い? とか思ってしまって。結局、申し訳ないけれど、そんな程度の気持ちだったことに気付かせてくれてありがとう、といって断りました」(20代・女性)


そもそも数日以上の「保留」は、思いやりが少ない男性ですよね。待たず、傷つけず、断れたらいいですね。

・合わせて読みたい→友達と同じ人を好きになったらどうするべき? 4つの対処法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!