好きでも会いたくない! 小さなことだけどデートを断る理由3選

くだらないけれど女子あるあるの、デートを断る理由とは?

考える女性
(demaerre/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんなに好きな彼氏でも、「今は会いたくない…」と思うこともあるようです。第三者から見ればくだらない理由に見えても本人たちは深刻。

fumumu取材班は女子のあるあるを集めてみました。


①花粉症で鼻水が…

好きな恋人でも、どうしても会いたくないときがあるのだとか。

「いま、普段はラブラブで良好な関係を私たちは築いていますが、心のバイオリズムの変化が私にはあり、時には喧嘩に及ぶこともありました。


理由は、私が花粉症でムズムズしていて、女子では恥ずかしい鼻水がたくさん出ていた絶不調のときだったんです。会うなら、ベストな状態の私を見て欲しいという女性ならではの感情。これは男子にはわかってもらいたいものです」(10代・女性)


関連記事:生理なら「会う意味なし」と思っている彼の最悪な行動

②生理前で情緒不安定

生理前のイライラしがちな時は、喧嘩も増えてしまうので会わない方がマシってことでしょうか。

「生理前はPMSがひどくてイライラしがちで、自分でも感情をうまくコントロールできなくなります。普段なら流せるようなどうでもいいことでも喧嘩になってしまうんです。それで、だいたい八つ当たりだから自己嫌悪…。たとえ彼が気にしないと言っても、自分が嫌です。


生理が来てしまうと、喧嘩のあとの仲直りのエッチもできないし。彼には『生理前でしんどいから』とだけ言いますが、わたしには理由がきちんとあって会いたくない期間なんです」(20代・女性)


③眠すぎる!

こちらも完璧でいたいという女子の言い分。それに加えてちょっと最悪なお断りも?

「一つ目は、化粧ノリが最悪だった日。あまりスッピンを見せていない彼氏にイマイチの化粧で出ていくことが嫌でした。


2つ目に寝癖が直らない日。デート当日に起きたらすごい寝癖で、直してもなかなか直らず嫌気がさしました。この日は行きたくなかったけど、なんとか整えて遅刻。


3つ目は最悪ですが…眠たい。仕事でとにかく寝不足な私はデートよりも睡眠が欲しかったです」(20代・女性)


彼の前では美しくありたいのが乙女心。そのためには、彼と会える楽しみさえ断念してしまうようですね。

・合わせて読みたい→生理中…言われなきゃ彼氏が分からなかったこと

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事