パンサー尾形・妻、子育ての苦悩を吐露 「この子と一緒にいる時のストレス…」

尾形貴弘さんの妻、あいさんが子育てでの葛藤を明かしました。

尾形
(画像は尾形あいブログのスクリーンショット)

お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘さんの妻であるあいさんが、育児でのストレスを明かしました。


■成長するにつれ増えるストレス

以前にもfumumuでお伝えしましたが、夫のパンサー尾形のトンデモ発言を暴露した妻あいさん。現在1歳のさくちゃんが、どんどん進化してきて、言葉も行動も立派になり、”赤ちゃん”ではなくなってきていると綴ります。

成長する我が子に対して、尾形さんも「凄い可愛い!今一番かわいすぎるな!!」と言うようで、共感する反面、「わたししかわからないこの子と一緒にいる時のストレス(ストレスって言いたくないけど)もある」と思いを吐露しました。

このストレスは、赤ちゃんの時よりも確実に増えているため、つい「もうなんなの?」って大きな声で怒鳴ってしまったり、「あーうるさいな!」って言ってしまったり…と当たってしまうのだそう。


関連記事:パンサー尾形の妻が見つけた「ストレス発散方法」 その場所に共感続々

■周りを意識して不安定に…

以前、同じくらいの子連れさんに起きたニュースのコメント欄に「黙らせない親がわるい」「泣き止まない子供を連れてくるな」「泣き止ませられないのに外に出かけるな」と書かれているのを見かけたそうで、「自分の事言われてるみたいに思えて」と、綴るあいさん。

「さくちゃんもその辺で泣き散らすし泣き始めたら声はめちゃくちゃ大きいし、ちょっとやそっとじゃ泣き止まない。泣き止ますにはさくちゃんの要求を受け入れるしかない」と、お菓子やジュースを買い与えつつ、そうすると「甘やかしすぎ」と言われてしまうことも想像し、苦しんでいる様子。

どこへ行くにも周りを気にしてしまい、お願いだから泣かないで…と思いつつも、あいさんが焦ると、さくちゃんは余計に泣いてしまい、混乱して買い物せずに帰ってきたりしてしまうこともあるそう。帰り道には涙が出そうになることもあるようですが、さくちゃんに笑いかけられると、「悔しくて可愛くてなんかわかんない感情になって泣けてきたり、、、」と不安定になってしまうことを明かしました。


■共感が殺到

「結構最近毎日色々葛藤したりしてます。。」と話しながらも、不安な思いを吐き出すことで、明日からまた頑張っていこうとするあいさん。非常に多くのコメントが殺到しました。

「あいさんは明るくご主人を支えて、苦労を見せないように頑張っていますよね。。。無理しないで下さいね!」


「どんどん成長して赤ちゃんではなくなって、今まで抱いていたただただ可愛いという気持ちだけではいられなくなって、イライラしたり時には怒ってしまったり…そんな自分にビックリして、でも抑えられなくて、自己嫌悪。わたしも毎日毎日この繰り返しです。笑」


「同じような悩みに振り回されながら、日々過ごしているママも多いんじゃないかな…と思いますよ!私は成人した息子が2人居ます。振り返れば特に上の子の時には必死でしたね。正解がわからずにどんどん混乱していくし。そんな私の姿を見て息子は、私の機嫌や精神状態に敏感になって顔色伺うようになったり。で、また自己嫌悪」


日本は育児がしにくい環境と言われていますが、周りの理解があると、今よりはずっと楽に育児ができそうです…。

・合わせて読みたい→パンサー尾形、ズルい一面を妻が激白 「なんなのー!!!」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事