GENKING、粗悪なカラコンに怒りと注意喚起 「販売停止するべき」

GENKINGさんが、カラコンの色落ちについて注意喚起しています。

GENKING
(画像はGENKING Instagramのスクリーンショット)

タレントのGENKINGさんは、ファッションに合わせて”目の色”も変えるほどのカラコン愛用者。何十個も買って似合うのを見つけのが趣味なのだそう。

しかし先日、カラコンにまつわるトラブルが起こり、使用について注意喚起しています。


■カラコンがゴロゴロして…

23日、GENKINGさんは「ゴロつくカラコン注意!!」とブログを更新。最近前髪を作りイメチェンしたことをきっかけに、カラコンもナチュラルなワンデーの物に変えようと思い、盛れるコンタクトを探していた様子。

ようやくいいデザインのものを見つけましたが、1週間つけたあたりから目がゴロつきはじめ、外したものの痛みを感じて鏡でよく見てみたところ「黒目の上に点々みたいな傷と小さな横線みたいなのが」と、色のついた傷を発見。


関連記事:峯岸みなみ、すっぴんを公開し毎日メイクを紹介 「参考にならない…」

■ダメなカラコン?

さすがに怖くなったGENKINGさんは、すぐに眼科へ。すると、医者には「ダメなカラコン」だと言われたのだとか。

この一件について、「着ける時間も、使用期間も守って使ってるのに、マジで怖いと思ったし、これはみんなにも起こりやすいだろうからと思った」と、注意喚起。

その後、ネットで「カラコン危険」で検索をかけたGENKINGさんは、自身が使ってた商品の名前が普通に書かれおり、口コミでも同じような内容が多く書かれていたことを発見したそう…。

「なんで、普通に売られてるかわかんないけど、これは販売停止するべき」と怒りを顕にしています。


■色落ちがとにかくやばい

さらに「少しこするだけで、こんなに色落ち」と写真をアップ。綿棒でこすっただけでまっ茶色になり、カラコンの色が完全に抜けてしまっています…。

(画像はGENKING オフィシャルブログのスクリーンショット)

GENKINGさんは、抗菌薬も痛かったし、めちゃめちゃ勉強になったと語り、「カラコン買う時は口コミとか、作り方とかを調べて買おうと改めて思った。良いカラコンも沢山あるし、その中に良くない物も混ざってるから今はそこを見抜くのが大切‼️」と呼びかけています。

危険なカラコンもあるとは知らず、デザインだけで衝動買いしてしまう人も多いはず。自分の目を守るために、気をつけたいですね…。

・合わせて読みたい→鈴木奈々、西野未姫と共にすっぴんを披露 「肌綺麗!」と反響

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事