「愛情表現したい!」 料理男子の彼に手料理を振る舞う際の注意点3選

料理人の彼氏に手料理を作りたい場合…

カップル
(Tzido/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

手料理で愛情を感じる男性は多いですが、肝心の彼が料理上手だと気が引けてしまいますよね。でも、懇願されて作ろうとなったとき、何に注意したらいいのでしょうか。fumumu取材班は話を聞いてみました。


①彼にNGを聞いておく

手料理を振る舞う際にNGを聞いておくと、プロならではのアドバイスがもらえるそう。

「私の彼は、多国籍料理店でシェフを務める折り紙付きの料理人です。ある時、私の手料理も食べてみたいということで、恐る恐る作ることに。NGなことは何かを私は彼に先に聞きました。


すると、「苦手な食べ物だけ聞いてくれたらいいよ」という、プロならではのコメントをくれました。結果、一般の人が作る料理の温かさを知ることができたと満足がいった模様。いつも作っているから、ふるまわれると癒される、そんな素敵な男性もいます」(20代・女性)


関連記事:簡単で手抜き…おうちデートで彼氏に喜ばれた手料理3つ

②彼の得意料理はNG

彼の守備範囲にあえて乗り込むような真似は避けた方が無難かも。メニュー選びから思いやりが大事なようです。

「彼の得意料理は作らないようにしています。彼も作り方にこだわりがあるだろうから、ダメ出しをされたり、喧嘩になりそうで怖くて。


彼が普段作らないようなジャンルの料理を作れば、彼にとっても新鮮だろうし、比較対象がないのでわたしもいろいろ気にせず作ることができます」(20代・女性)


③調味料にこだわる

多少のことなら料理は調味料で誤魔化せる…と言われているくらい調味料は大事です。無理のない範囲で作れるものに挑戦しましょう。

「長い期間、飲食店でのバイト経験がある彼に料理を作って欲しいと言われて緊張…。彼氏は味覚も優れているので下手な料理を作ることはできませんでした。そこでとことんプロのレシピを研究。


絶対に失敗しないレシピを調べました。特に気を付けたのは調味料。調味料は良いものを選ぶことで味も決まりやすくなりました」(20代・女性)


気持ちが伝わって、彼が喜んでくれるといいですね。

・合わせて読みたい→この子はない! 料理できない女子の思いも寄らないドン引き行動3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事