仕事のイライラが止まらない! 怒りを和らげる方法は?

仕事のイライラで爆発しないために、発散方法をいくつかご紹介します!

疲れる女性
(anyaberkut/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会社に行くたびにイライラして、ストレスを溜めてはいませんか? 少しでも気持ちが楽になるために、上手に怒りを和らげる方法をぜひ知っておきましょう!

fumumu取材班が、イライラを消化するおすすめの方法を聞いてきました。


①怒りを紙に書き出す

「仕事でのイライラって、職場の人に言えないことも多いじゃないですか。悪口と思われて、変に話が広まっても面倒だし。なにかイライラしたら、私はすべて紙に書き出すようにしています!


書くこと自体でスッキリもするんですけど、書いたものを読み返すことで、そこまで怒るほどのことでもないと気がつける場合もあるんです。


自分がどれくらい怒っていて、なにに不満を持っているのか、可視化するだけで楽になることも多いですよ」(20代・女性)


関連記事:「完璧主義で疲れてきた…」適度に手を抜くにはどうすればいいの?

②小まめにトイレに行く

「うちの会社はすごく狭いオフィスなので、イライラしているときだと息が詰まるんです。イライラの原因の人がすぐ横にいたりして、気持ちが休まる瞬間がないんですよね。


我慢できないときは、その場から離脱するためにトイレに逃げ込みます! ひとりの空間で深呼吸すると、気持ちが切り替わって楽になるんです。


トイレの数が少ない職場だった時は、コンビニにお菓子を買いに行っていました。イライラの原因から離れるのが、一番手っ取り早いと思います」(20代・女性)


③完璧主義を見直す

「元々が完璧主義なので、人のミスにもすごく敏感なんです。なぁなぁに仕事をしている人を見ると、『どうして真面目にやらないの!?』とイライラしてしまうんですよね。


でも、自分のやり方がいつも正しいわけではないから。自分の希望を人に押し付けてしまうのも違うし、無駄にイライラしているなと思ったんです。


自分が意味もなく疲れないためにも、完璧主義の範囲を見直すことも大切な気がします」(20代・女性)

人のためだと思っての怒りも、冷静に考えてみれば独りよがりになっている可能性もあります。

ストレスを溜めすぎて爆発しないように、試せるものからチャレンジしてみてくださいね。

・合わせて読みたい→爆発する前に怒りを鎮めたい! 気持ちを抑える3つの方法

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事