謝るならしないでよ! すぐ謝るのに同じことを繰り返す彼氏の心理

なぜ嫌なことを繰り返してしまうのでしょうか。

カップル
(Motortion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

嫌だと伝えて一度謝ってもらって許したことも、何度も繰り返されるとうんざりしてしまいますよね。どうして繰り返してしまうのでしょうか.

fumumu取材班は話を聞いてみました。


①駆け引きはやってしまいがち…

信頼関係を構築したいからこそ、試してしまうことがあるのだとか。

「今は喧嘩回数も減りましたが、過去には信頼関係を構築したいがために、色々と試してしまうことを彼女にしていました。


自分が愛されているかをとことん把握したかったので、異性の話になって芸能人を例えばほめていると『俺の事ってどうでもいいの? その人にもう夢中なんじゃない?』とわざと聞いていたんです。


結果、僕を嫉妬させるような話題を彼女がしなくなり、余計な不安も取り除くことができ望んだ形になりました。ただ、言い方が高圧的だったら引かれてしまうのでその点は注意しておきましょう」(20代・男性)


関連記事:彼がいつもデートに遅れて来てイラッ…遅刻させないようにする方法

②謝罪はパフォーマンス

やらかしてそのたびにすぐ謝る、それはもはやパフォーマンスと自覚アリ。何度も繰り返すうちに『申し訳ない』という気持ちも軽くなってしまうのでしょうか?

「何度言われても、決めた待ち合わせ時間に遅刻してしまうんです。だめなことだと分かっていますが、なんだかんだ謝ればいつも彼女は許してくれるので…。


もはや謝るということが自分の中でもパフォーマンス化しているんだと思います。自覚している分、余計ズルいですよね」(20代・男性)


③許してくれると言う甘え

時間にルーズでデートに良く遅刻してきた彼氏。遅刻するたびに謝ってはまた遅刻するの繰り返し。繰り返す問題はその性格にあったとか。

「彼は時間にルーズで朝起きれずデートに平気で1時間遅刻することは当たり前でそのたびに謝ってきました。謝るなら時間を守ってよ! と何度も喧嘩を繰り返してきました。途中から彼が反省していないことに気がつき怒ることも馬鹿馬鹿しくなりました。


どうせ許してくれるだろうという私への甘えが問題で、その後は時間の無駄だと思い毎回怒ることをやめました。今も遅刻は直っていませんがそういうものだと思うようにしています」(20代・女性)


その行動がなぜ出てしまうのか考える必要がありそうです。

・合わせて読みたい→嫌いになる! 「毎回デートに遅刻する彼女」と別れたきっかけ3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事