旅行と生理が重なっちゃった! 彼氏へ理解を求める方法と対処法

彼氏との旅行で生理が重なってしまったときはどうすればいい?

生理痛
(dragana991/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

生理の予定を計算した上で旅行計画を立てていても、ちょっと予定が狂うことや乱れてしまうことはありますよね。そんなとき、彼から理解を得るのはなかなか難しそう…。

fumumu取材班はどうしたらいいかを聞いてみました。


①生理のサイクルなどを説明

毎年複数回、たくさん旅行に行っていると、生理問題にぶつかることもあるそう…。

「旅行は大好きで、年に何度も毎年行っています。ただ、旅行好きでたくさん行くことから、生理と重なってしまうこともあります。私の場合は2日目が特にお腹が痛くなり、しゃべることすらキツくなります。今までの彼氏は、『機嫌悪くなりすぎじゃない?ムカつく』と言われることもありました。


生理痛への理解が男子にはまだ浸透していないので、私ははなから彼氏に極度の生理痛であることを伝えています。初めての旅行に行く前に、女性の生理は正確に決まったサイクルに来るわけではないこと、そしてどう言う状況になるのかと言うことをきちんと説明をしておくことが、楽しい旅を台無しにしないための対処法だといえます」(20代・女性)


関連記事:生理のトラブル! 同棲中の彼氏に生理の理解を求める方法3選

②率直に伝え、工夫しながら楽しむ

生理になっても前々から決まっていた旅行は決行することもありますよね。もし、彼が体調を理解してくれたら、その分こちらも思いやりを惜しまないようにしましょう。

「まず、生理になったことを伝えました。彼が心配してくれる分、こちらも思いやりは必要だと思います。必ず鎮痛剤を飲み、生理痛で旅行が楽しめないなんてことにならないように気をつけました。


トイレに行く回数を増やしたり、薬を目の前で服用していれば、彼は自然と理解してくれたように思います。あとは濃い色の服装にして、漏れがないように細心の注意を払って旅行を楽しみました」(20代・女性)


③無理なプランを立てない

生理になるといつも体調が悪くなるため、あらかじめ話すことにした女子の体験談は…

「大好きな彼氏と初めての旅行が決まって毎日ワクワクしていました。なのに旅行前日に生理になってしまいました。生理になると特に1日目は生理痛がひどく一日動く事が出来ないときも。めまいなどもすることがあるので、彼氏に正直に生理になったこと、生理になるといつも起こる症状を伝えました。


旅行はキャンセルしませんでしたが、彼氏は私のことを気遣ってくれ、無理なプランを立てないでいてくれたので、幸い生理痛がひどくならずに楽しく過ごすことができました。男性は生理のことは分からない人が多いので、しっかりと説明しておくことが重要です」(30代・女性)


生理が理由でキャンセルするカップルは少ないようですが、人によって重さはそれぞれ。どうしても、起き上がるのもしんどいときはそのことを素直に伝えて謝りましょう。できるなら代案を立てるのも選択かも?

・合わせて読みたい→痛いのに休めない…忙しいときに生理がきた女子のツラかったこと3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事