よく泣く彼氏は良い人か悪い人か…泣き虫でも大丈夫なケースとは?

よく泣く男子はどんな人?

泣く
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あまりに頻繁に泣くと、自分の都合のいいように物事を運びたいのか、何か問題を抱えているのか、慌ててしまいますよね。

そこで、fumumu取材班は交際しても問題のない泣き虫彼氏を伺いました。


①感動して泣くのは純粋な証拠

泣くタイミングが大事だと話す女子の言い分は?

「感極まって泣くことは、良い・悪いと意見は賛否両論ですよね。私の場合、色んな恋愛経験から一定の結論が出ました。私が怒るようなこと、デートに遅れたとか、約束を破ったときに狙いすましたかのようになくのは“演技”で悪い人。


逆に、TVの感動エピソードで泣く彼や、映画のワンシーンで泣く彼は純朴そのものでおすすめができます。後者の場合、心が本当に澄み切ったように綺麗で、透明感のある心に触れていることで、こっちまで多幸感を分けてもらえるようで嬉しくなってくるんです」(20代・女性)


関連記事:やっぱり優しい人がいい! 真の心優しい男子に当てはまることは…

②信頼しているゆえの涙腺の脆さ

ひと言で「泣き虫彼氏」といっても種類はたくさんあるようで…

「そもそも彼女の前で泣きたいなんて思う男の人は少ないと思っています。それでも、泣きたくないけど涙がでちゃう…そんな男子は彼女のことを信頼してるのかも。


彼女との喧嘩の後の仲直りで安心して泣いちゃう人はそういう人だと思います。ただ単にメソメソしている系の泣き虫や何でもかんでも泣いておけばいいだろう、と言う人はこれとは違いますね」(20代・女性)


③真に受けやすい素直な性格

男の人が泣くイメージが無かった女子はびっくりしつつも、彼の本質に気がついたそう。

「私の彼は、仕事がうまくいかなくて悔しい思いなどをするとすぐに泣きます。彼は素直な性格で、言われたことは真に受けるし、悔しいと自分の世界に入り込んで起こってしまうタイプ。


一度スイッチが入ると泣いてしまいます。よく泣きますが本当に彼は心がきれい人。ただ、思い通りにいかないから泣く、って会社でもやっていたらウザいので、私の前だけだと信じたい…」(20代女性)


涙を利用しようとするのではなく、ふとしたときに心が揺さぶられ泣いてしまう人は真っ直ぐな男性なのかもしれませんね。

ですが、彼女の前でだけでなら良いのですが、職場や飲み会でまで泣いてしまうとなると、周りは困ってしまいます。あなた以外に対しても涙を見せるようなら、外で泣かないよう対応策を一緒に考えるのが彼女としてのフォローで求められるかもしれません。

・合わせて読みたい→できる彼氏は育てていくしかない! どうやってイイ男子にしていく?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事