何気なく秘密をバラしてしまう女子の「悪質すぎる最悪行動」3選

「言わないでね」と口止めしたことを、すぐに周囲に話してしまう子も…。

秘密
(twinsterphoto/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女子の中には、人から聞いた秘密をおもしろおかしくペラペラ喋る、口の軽い人が残念ながらひとりやふたりは必ずいるものです。

そんな子たちが「内緒にしてね」と言ったことをバラしたせいで、生活や人間関係を大きく変えられてしまう人もいるようです。

 

■口を滑らせた経験のある人は4割!

fumumu編集部が全国の20代女性295名を対象に、女友達から「誰にも言わないでね」と言われたことを、他人に暴露したことがあるか調査を実施したところ、「YES」は35.6%。

女友達

取材班は、秘密をバラされて嫌な気持ちになったことがある女子たちに話を聞いてみました。

 

①悪く言っていたことを本人に伝える

「女友達に苦手な子の話をしたら、本人に『あなたの悪口を言われていたよ。態度改めたほうがいいんじゃない?』と告げ口。

 

本人に言うって一番ひどいし、私も嫌だし言われた子も嫌だろうし、バラすことになんの意味があるのか理解できなかった」(20代・女性)

 

②「彼氏に言わないで」と伝えたのに…

「学生時代にキャバクラでバイトをしていた話をして、『彼氏は水商売を嫌うタイプだから絶対に言わないでね』と堅く口止めしたのに、バラした子がいました。

 

彼氏はかなり引いてしまい、頑張りましたが信頼を取り戻せずに破局。意図的に言った友達の姿を見て『破局させたかったの?』とムカついた」(20代・女性)

 

③告げ口のせいで退職するはめに…

「バイト先にいたお局様にいじめられているのを、一緒に働いている子に相談し、口止めしたのに、上司にバラされ大問題にされました。

 

生活もあるし辞めたくはなかったのに、問題にされたせいで公になり、お局様によりいじめられるし、結局退職するはめになった」(20代・女性)

 

人に知られたら困ることだから「秘密にしてね」と口止めするもの。

自分自身が口の軽い人とレッテルを貼られたり、相手の人生を狂わされたりしないためにも、人が心を許して教えてくれたことは、絶対に他言しないようにしたいものですね。

・合わせて読みたい→「聞きたくない!」の声も…女子が陰口を平気でする3つのワケ

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代の女性295名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!