線引きはどこ? アプローチとストーカーの違いと怖かったエピソード

アプローチも行き過ぎればストーカーに。怖かったエピソードを聞いてみました。

悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

アプローチされてる? ストーカーされてる? 違いがなかなかわからないために起こる怖い出来事もあります。fumumu取材班は話を聞いてみました。


① 諦めが悪くストーカー化

アタックとストーカーの意味を履き違えている男性には失望…そんな話をしだす女子の経験は?

「一回振られたぐらいじゃ諦めないと、ひたむきに、一途に恋が成就するよう頑張る男性は好きでした。なぜ過去形なのかというと、ストーカーに近い被害に遭ってしまったからです。


実際に、待ち伏せをされたというものではありませんが、『LINE』がもの凄くしつこくてブロックは当然しました。ただ、電話がなりやむこともなく深夜に10回以上毎日コールされていたんです。しかも、会いに行くという言葉もありました。


完全拒否していたため、難を逃れましたが、今後は自分から好きになれる人じゃないと無理かなと思います」(20代・女性)


関連記事:あまりにしつこいとストーカーに…同じ人に何度も告白した3人のその後

②ネットで情報を仕入れる彼

ネットで好きな人リサーチをしたことがある人はいますよね。でもそれを本人に堂々と話せてしまう人はストーカー気質かも。

「すごく熱心にアプローチをしてくる男性がいました。こんなに想われたら幸せになれそう、と思って前向きに考えていたのですが、ある日、話したことのないはずのわたしの過去にまつわるエピソードを話題に持ち出してきたのです。


何で知ってるんだろう…と思っていたら『ネットで知らべたら出てきたよ』とサラリと言われました。エゴサーチならぬ好きな人リサーチをしたようでした。


それだけでもいい気分ではありませんでしたが、普通の顔をしてリサーチしたことを隠さずに話題として選んでくる彼に恐怖を感じました」(20代・女性)


③好きな人がいてもしつこい

好きではなかったために後輩の告白を断っていた女子。ですが…

「バイト先の後輩の男の子に優しく仕事を教えてあげていました。シフトも被る時が多く、仕事で聞きたいことがあると毎日連絡してくるように。その後告白されましたが私に他に好きな人がいるため断りました。


しかし、その後も連絡はやまず、バイトの帰り道に誰かにつけられているなと思ったらまさかの後輩が。さらに休みの日も近くまできていて『これはストーカーなのでは』と思い始めました。バイト先輩に相談し、後輩のことを止めてくれたよで、ひと安心。怖かったです」(20代・女性)


あまりやり過ぎたアプローチはストーカーになってしまうので気を付けた方が良いでしょう。

・合わせて読みたい→相手のことが好きすぎてやってしまった…ストーカーみたいな行動3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事