喜ばせたい気持ちが裏目に…サプライズが喧嘩に発展したエピソード

サプライズは喜ぶものだと思っていたら…と言う人は多いみたい。

プレゼント
(artursfoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼の驚く顔が見たいなと思いサプライズを計画したがのに、喧嘩に発展…。fumumu取材班はプライズに失敗してしまった人に話を聞いてみました。


① サプライズは好き嫌いがある

サプライズ好き女子は、当然相手も喜んでくれると思ってしまうことも…

「私は、サプライズを受けることが大好き。彼氏にもサプライズしてあげると嬉しいだろうなあと考えていました。彼の誕生日には、ネクタイを用意して、バースデーケーキが出てくるおしゃれな飲食店も予約しました。


当日、バースデーソングが店内に流れ、ケーキが運ばれてきた時…彼の顔は引きつっていました。その姿に『せっかく用意したのに…』というと、『こういうの嫌いなんだよ』と喧嘩に…。


彼はサプライズでも派手にされることが嫌いだったみたい…。苦手ジャンルを知ったことで、その後は喧嘩もなく付き合っていますが、自分がされて嬉しいこと=相手も同じ、と思うべきじゃなかったと反省しました」(20代・女性)


関連記事:飲食店でのサプライズ演出は嬉しくない? 本当に嬉しいのは…

②プレゼントの用意をしていたのに…

喜ばせようと思って考えたサプライズに対して、思わぬ展開があると、うまく対処できずにそのまま喧嘩になってしまうこともあるのだとか。

「同棲中の彼女との記念日にサプライズでプレンゼントをあげよう思い、仕事終わりに買い物に行きました。すると彼女から『記念日なのになんで早く帰ってきてくれないの?』と電話がかかってきました。


帰ってサプライズでプレゼントをしたかったので、うまく僕も電話で説明ができずに、結局そのまま喧嘩になってしまいました」(20代・男性)


③注目されるサプライズはリスク

彼氏の誕生日にレストランでフラッシュモブのサプライズを計画。しかし、当日にとんでもないことが起きてしまった女性のエピソードは…

「サプライズ好きな私は彼氏に喜んで欲しくて誕生日にレストランでフラッシュモブをして祝うことにしました。食事が終わってケーキが出てくるときに店員さんが踊りだし、周りのお客さんも踊り出してケーキが登場!


驚いているんだろうなぁ~と彼の顔を見ると怪訝そうで…。レストランではその後ケーキを食べて過ごしましたが、レストランを出たあとに彼から『あんなことしないで欲しかった』『知らない人に祝われても…』と本音が。


フラッシュモブなんてもってのほか、他人を巻き込むサプライズは嫌だったみたいで。私は私で頑張ったのにあんな態度をされて悔しく喧嘩になりましたが、友人に話しても『私もイヤだな…』と言われたので、サプライズ嫌いな人は少なくないと学びました。(20代・女性)


派手な演出が苦手な彼氏と付き合っているときは、サプライズはやめておくほうが無難。サプライズを用意する前にそれとなく探っておきましょう。

・合わせて読みたい→男子に聞いた! 本当に嬉しかった「彼女からのなんでもない日のサプライズ」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事