彼氏からのプレゼントのサイズ・センスが合わないときの対処法

気持ちは嬉しいけれど使いにくい…そんなアイテムを送る彼にどうアプローチする?

困る女性
(DeanDrobot/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏からせっかくアクセサリーをもらったのにサイズやセンス合わない…そんなとき、どんなアプローチをすれば良いのでしょうか。fumumu取材班は話を聞いてみました。


① 小物にシフト

洋服などで失敗するよりは小物の方が無難?

「彼氏は記念日・バースデーを重視してプレゼントしてくれる人です。ただ、選び方の幅が広くて、過去に失敗したのが洋服のプレゼントをしてくれたことの、サイズ感が合わなかったことで残念かつ申し訳ない気持ちに。


さらに淡い色が好きなのに、赤などの派手な色目のものばかり。プレゼントを用意してくれる前に『ネックレスや指輪が欲しいな~』ど提案するようにしました。


ネックレスならアジャスターで調整できるのもあり、外れることがありません。あらかじめ、HPで見られるデザインを彼に見せておくとより失敗する確率を下げることもできますよ」(20代・女性)


関連記事:元カレからのプレゼントってどうしてる? 女性陣に聞いてみた

②次のチャンスにおねだり

彼ががんばって選んでくれたものと思うとなかなか言い出せない。でもやっぱり好みじゃない…そんな時は次のプレゼントチャンスをどう生かすか考えてみましょう!

「クリスマスに、彼から年齢に合わないほどかわいすぎるデザインの赤いバッグをもらいました。彼からの初めてのサプライズだったので趣味じゃない…なんてとても言えませんでした。


その冬は彼とのデートは我慢してそのバッグを使いました。春のわたしの誕生日に自分好みのバッグをリクエストして買ってもらい、それからはずっとそのバッグを使っています。彼的には誕生日に自分があげたバッグということで納得しているので傷つけずにすんでいるかと思います」(20代・女性)


③プレゼントをやめる提案

彼氏のプレゼントセンスが無さすぎてがっかりした女子。普段から欲しいものを小出しにするようにするなどの工夫をしたそう。

「彼氏は誕生日やクリスマスなどにプレゼントを欠かさずくれていたのですが、プレゼントを選ぶセンスがゼロでした。もらっても嬉しくないけれどいつも嬉しいふり…。


これがずっと続くのが嫌だと思ったし、物をねだるのも嫌だったので、『お互いにプレッシャーになるから、物のプレゼントはやめよ!』と提案。行ってみたかったお店やプチ旅行を相談しながら決めるようにしました」(30代・女性)


事前にホームページなどで自分の好みを伝えるのがいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→「俺はリードはできません!」 恋愛経験の少ない男性が伝えたいこと

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事