看護師・保育士など人気職についている女性が出会った最低男たち

男性との出会いが多いからこそ、様々な面を見てしまう人気職の女性たち…。

看護師
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

看護師や保育士などの人気職についていると、様々な男性と出会うことが多いらしいですが、そんな女性たちが出会った最低な男たちとは?

fumumu取材班は話を聞いてみました。


① お金の面倒も見て欲しい

面倒見がいいと思われてしまったため、生活もお金の面でも頼ってきた最低な男性とは…

「私は保育士ですが、男性に恋愛的な意味で人気のある職でイメージも良いせいなのか、多くの出会いがあります。ただ、出会いが多いことは想定外の男も呼び寄せてしまいます。私が過去に捕まったのは、とにかくお金にだらしない男です。保育士って面倒見の良いイメージを持たれがちですよね。


勝手に『許してくれそう』と想われているのか、遅刻も多くなり、そのうちご飯に行った時も『今日はお金を忘れたごめん』と私に任せはじめて…。別れの決め手は、仕事を辞めて私のヒモになろうとしたことでした。甘えすぎだろ、と別れました」(20代・女性)


関連記事:高収入な男性ほど「自分の職業を隠したい」3つの理由

②ナース服に妄想を膨らませ浮気

彼女がいようが奥さんがいようが、あわよくば…と看護師さんにも手を出す男たち。ナース服で妄想するのは勝手ですが、真面目に仕事をしている看護師さんに失礼…!

「看護師で入院病棟を担当していました。そこで感じたのは世の中、本当に浮気男が多いということです。男性の入院患者さんに連絡先を聞かれるのは日常茶飯事でした。彼女や奥様がいる男性からもです。


本気ではないのでしょうが、あわよくば…という下心が見え見えでわたしの心が荒んでいきました。ナース服というもので妄想を暴走させる患者さんもいて、正直気持ち悪かったです」(20代・女性)


③夜勤だろうが構わず…

合コンで出会った男性と付き合った女子。初めは優しく男気があって良いなと思っていたのに…

「看護師なので男性に頼らなくても自分で生活できるくらいお金を稼いでいました。そんな中、合コンで出会った男性と付き合うことに。同棲を始めると彼の本性が現れたのです。


はじめは、夜勤で疲れているというのに『手料理が食べたい』など、うまいことを言って家事をさせ始める彼。次第に、私は夜勤明けで疲れてるのに、彼は自分が休みだからと、家に来るように。思いやりもない相手に幻滅して別れました」(20代・女性)


献身的なイメージのある色は、ヒモにされてしまいがちなのかもしれません。彼よりも低めの給料を告げるなど、対策が求められるかも…。

・合わせて読みたい→ハイスペック男子さえもイライラ…港区女子に対する本音は?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事