毛玉取りに白髪抜き 女性が時間を忘れてついやってしまうこと

好きなことに集中するときには、時間を忘れて打ち込むものです。どのようなことに、打ち込む人が多いのでしょうか。

スマホを見る女性
(oatawa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なにかに夢中になっているときには、時間を忘れるものです。どのようなことが、人に時間を忘れさせるのでしょうか。


■「時間を忘れて打ち込めることあり」6割以上

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、時間を忘れて打ち込めることがあるか、調査を実施しました。

時間を忘れて打ち込めることがあるグラフ

「打ち込めることがある」と答えた人は、全体で62.7%でした。

fumumu取材班は女性達に、時間を忘れてついやってしまうことについて話を聞きました。


関連記事:どれくらい知ってる? 2019ヘアトレンドキーワードを振り返る

①洋服の毛玉を取る

「暇なときに、洋服についた毛玉を取るのが趣味なんです。毛玉取りのような便利なものは使わず、指で一つずつ取って行く地味な作業を楽しんでいます。


冬場にニットを着る頻度が高くなるのは暖かいのもありますが、私からすれば毛玉ができやすいところが大きいですね。


新しいニットを着ながら『早く、毛玉が育って』と思っているのは私くらいでしょう」(20代・女性)

次ページ ②白髪を探して抜く

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事