はあちゅう&しみけんが性教育に言及 「職業を子供にどう説明するか」 

はあちゅうさんとしみけんさん夫婦が、番組で性教育やしみけんさんの職業について子供にどう説明するか話しました

@AbemaTV

ブロガーのはあちゅうさんと、人気AV男優のしみけんさん夫婦が、子育てや性教育、しみけんさんの職業について自身の子供にどう説明するか語りました。


■はあちゅうさんが気づけば育児…

はあちゅう
@AbemaTV

はあちゅうさんとしみけんさんは、弁護士でタレントの橋下徹さんがMCを務める番組『NewsBAR橋下』(AbemaTV)に出演。

「しみけんの育児参加に満足?」という投げかけには、一般と比べてやってくれるというはあちゅうさん。沐浴などはしてくれるようですが、予防接種に連れて行くなど「気づけばやっている」とはあちゅうさんが育児の中心になっていることを告白しました。

しみけんさん自身も、自己採点は10点で、その10点ははあちゅうさんが先に寝てしまうため、夜泣きでミルクを与えていることもある…というもの。ですが、これは毎日行うことだとはあちゅうさんが指摘しています。

また、はあちゅさんは現在、子育てのため仕事を控えています。そのぶんは、しみけんさんが仕事に行っているそうですが、仕事をサポートしつつも、「どうして私ばかり」「私も仕事したい。この人は1日、100%動けるんだな」と葛藤してしまうことを明かしました。


関連記事:はあちゅう、自分の中にあった男性への偏見に言及 「優しかった」

■しみけんさんの職業をどう話す?

しみけんさんはAV男優であるため、「AVという職業を子供にどう説明するか」という投げかけがされ、はあちゅうさんが「うちは割とオープンにできるんじゃないかな」と回答。

しみけん
@AbemaTV

最近、シミケンさんは医者とコラボすることが増えたそうで、医者が性教育を発信してもなかなか伝わらないものの、AV男優が伝えることで伝わると“性教育”の役割があることを説明。

子供には、AV動画はファンタジーだとわかる18歳以上が見るもので、性を扱うものだと説明する予定だそうです。


■性教育で大切な考え方

しみけんさんは、性教育が一番大切なのは、「子供はどうやって生まれるの?」などの性的な関心を持った最初の時期だといいます。

この時に「えっ」と反応してしまうと、子供が聞いてはいけないと察してしまい、濁してしまうことで逆に関心を持って、ネットで仕入れるというよくない方向に行ってしまうことを指摘。

大人はいやらしいものと結びつけてしまうため答えにくいものの、子どもは生物学的に「どう生まれてくるのか」純粋な疑問を持ってくるだけなので、「良い質問ですね。パパとママ、どっちから生まれてくると思う?」「女性には3つの穴はあるんだ」と解剖学的・生物学的に解説していくことが大切であることを説明しました。

はあちゅうさんも、自身の経験を回顧。父親が気まずそうにしたことで18禁のレンタルショップに入り込み、「これってすごくダメなことで、ダメなことをして私は生まれたんじゃないか」と思ってしまい、”性=後ろめたいこと”だと思ってしまったことを明かしました。そのため、愛息には性格を見て、子供に合わせてタイミングを見て話していきたいとのこと。

はあちゅう
@AbemaTV

これについてしみけんさんは、性はプライベートなため、“水着ゾーン(プライベートゾーン)”は守らなければならないと補足しています。

大人が恥ずかしいものとして言葉や態度で教えてしまうからこそ、子供の性教育に悪影響を及ぼしてしまうのかもしれません。学校で教えてもらえない部分は、親が発信できる関係を築けたらいいですね。

・合わせて読みたい→しみけん、女性の「イッたかどうかわからない」に回答 「判断するのは…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事