年末年始の休みを終えて…「休み明けの仕事がつらい!」 気持ちを和らげる方法

長期休暇のあとは、どうしても会社に行くのがつらく感じますよね。気持ちを和らげる方法を聞いてきました。

疲れる女性
(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年末年始のお休みを終えて、やってくるのは出勤初日…。『会社に行きたくない!』と新年早々、頭を抱えている人も増えてくるのではないでしょうか。

そうは言っても、いつかは出社しなくてはいけない日がやってきます。少しでも行きたくない気持ちを和らげるには、どうすればいいのでしょうか?

おすすめの方法を、fumumu取材班が聞いてきました。


①音楽で気分を盛り上げる

「気分が盛り下がっていると、明るい音楽なんて聞く気にもなれないんですけど…。そこを、無理してでもアップテンポの曲を選んで出勤するんです。


朝からバラードなんて聞いたら、絶対に会社に行けなくなってしまうと思います。励まし系の曲もいいですけど、私は映画の曲を聞くことが多いです!


バトル系の映画を選べば、気分は会社に出社するスーパーヒーローの気分になれます(笑)この世界は私が守る! とちょっとアホみたいな考えに浸りながら出社すれば、いつのまにか会社に着いてます」(20代・女性)


関連記事:「働きたくない…」仕事のモチベーションを上げるにはどうしたらいい?

②前日から早起きする

「休み中に昼夜逆転していることが多いので、前日からなるべく早起きするようにしています。睡眠時間が足りていないと、それだけで会社に行きたくなくなりますからね。


家にいたら絶対に昼寝してしまうので、疲れない程度に外に出て、生活リズムを元に戻すんです。初日の出社さえ乗り越えてしまえば、あとは元通りになりますから。


最後の休日だ! と思って夜更かししてしまうのは、次の日に絶対に後悔するのでやめたほうがいいと思いますよ」(20代・男性)


③出社することだけを目標にする

「年明けの出社でなにが嫌なのかって、溜まった仕事を終わらせることなんですよね。取引先も一気に動き出して、電話やメール対応だけで1日が終わることもあるし。


でも、出社前から気にしていてもしょうがないし、嫌だなと思うことで仕事が進んでくれるわけではないですから! もう諦めて、初日は出社すればそれで満点だと思うようにしています。


会社に行ったら仕事せざるを得ないので、家にいるときまで仕事のことを考えたくないですもん。『今日は会社に行くだけ!行くだけ行こう!』と思い込んでしまえば、意外と楽に出社できますよ。その先のことは、未来の自分がなんとかしてくれます」(20代・女性)

都内に出社する方だと、久しぶりの満員電車で貴重な体力をすべて奪われてしまうかもしれません。

休み明けに早起きはつらいですが、ちょっと早めに出て、会社近くのカフェで朝ごはんもいいかもしれないですね。

・合わせて読みたい→「うちの会社、どんよりしてるんだよな…」 居心地のいい会社にする方法は?

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事