トランスジェンダーってどっちの性を好きになるの?

トランスジェンダーが惹かれる性別を聞いてみました。

ハート
(Irina Vodneva/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

心の性と体の性が一致しないトランスジェンダー。どっちの性を好きになるのか疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

そこで、fumumu取材班はトランスジェンダーの人に聞いてみました。


①一般的には体の性が同性の人

「私は体の性は女性ですが、心の性が男性なので…。やっぱり好きになるのは女性です。自分自身を男だと思っているからだと思います。


他のトランスジェンダーの人に聞いても、だいたいそう返ってくるので、一般的には体の性から見れば同性の人…なのだと思います。もちろん、そうではない人もいらっしゃいますけれどね」(20代・男性を自認)


関連記事:モヤモヤしながら気づかない人も…トランスジェンダーの特徴3つ

②バイの人もいる

「トランスジェンダーだと気付いたのが大人になってからだったんですよね。今まで、女の子として育てられてきたから、男っぽい女なんだろうな…くらいにしか思っていなかったんです。同じトランスの人と関わって、あれって思いました。


つまり、当たり前に男性と恋愛するものだと思っていたから、今まで彼氏しかいなかったんです。トランスだとわかってからは、『そういえばあの子のこと、もしかして恋愛的にみてたかも…』と気づくようになったんですけれどね。だからかもしれません。今も私は男性も女性もいけるバイです」(20代・男性を自認)


③複数のセクマイが合わさることも

「私はパンセクシャルですね。男性も女性も、第3の性と呼ばれる人もいけるっていう。自分がトランスで、当たり前にマイノリティの人がいると思っているから受け入れやすかったのもあるかもしれませんが…。そもそも、セクマイの自認って1つとは限らないんですよ。


トランスジェンダーでレズビアンみたいない人もいると思うし、もちろん私みたいなパンもいるし。恋愛感情をそもそも持たないアセクシャルだっているかも。そう考えると、トランスジェンダーだから、体の性から見て同性の人を必ず好きになるってわけじゃありません」(20代・男性を自認)


多くは心の性から見れば異性、体の性から見れば同性を好きになるのかもしれません。ですが、世の中には様々な恋愛指向や性的指向があるように、トランスジェンダーにも様々な人がいます。

・合わせて読みたい→はっきりマイノリティを自認できない…どこか違うと思っている人たち

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!