食べれる物が少ない…好き嫌いの多い偏食彼氏に料理を作る時の注意点

好き嫌いが多すぎる彼に手料理を振る舞うときの注意点とは?

カップル
(Tzido/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好き嫌いが多い彼氏に手料理を作ってあげたいけど、口に合うかが心配…そう感じた時どんな手料理を作るのがいいのでしょうか。

またどんな事に注意をした方がいいのでしょうか。fumumu取材班は、話を聞いてみました。


①食べてもらえなくても気にしない

食べてもらおう、頑張ろう、と気負い過ぎると疲れてしまうかもしれません。料理は楽しく作り、楽しく食べるのが大切なはず。

「とにかく好き嫌いが多い彼に料理を作るのは苦労しました。最初は好きな物だけを使っていましたが、好きな物が少なすぎてメニューもワンパターンになってしまいました。


困ったので彼の絶対に食べられない嫌いな物を教えてもらい、それ以外の許容範囲内の材料で料理をするようにしました。


食べてもらえないときもありましたが、めげずに気にしないように自分に言い聞かせて作り続けました。食べてもらえないのはわたしのせいではない、偏食の彼に原因があると考え、自分を追い込まないで気楽に料理をするように心がけました」(20代・女性)


関連記事:「愛情表現したい!」 料理男子の彼に手料理を振る舞う際の注意点3選

②わからないように作るのも愛

彼が気づかなければ、苦手克服につなげることもできるかも?

「付き合っている彼氏が、食わず嫌いをしてしまい何を振る舞えばいいかわからなくなることってありますよね。彼はお魚が大の苦手で、お肉か野菜しか食べません。一番NGなのは、苦手なものを入れること。


ただ、ずっと避けていても彼のためにはならないので、魚だと塊に見えないほど小さくしてわからないようにして出すんです。ハンバーグの中に入れたりするのが主流ですが、わからずに彼は食べています。


そこで、後日談として教えてあげると『コレなら食べられる』と苦手を克服してもらうことにも貢献できますよ」(20代・女性)


③青臭さを取り除いてみる

好き嫌いが多すぎて、外食でもメニューが限られる彼。あるポイントに気をつけたら彼は喜んでもらえたとか。

「とにかく野菜の好き嫌いが多い彼氏なので、手料理は何を作ればいいの? と悩みました。でも、彼氏は野菜の独特の青臭さが嫌いだとわかったので、一度茹でたり、混ぜ込むことで野菜が入ってることを気にせずたくさん食べてくれました。


子供の野菜嫌いと対応は一緒。今後も野菜をたくさん食べてくれたら嬉しいです」(20代女性)


ちょっとした工夫を施すのが大事かも?

・合わせて読みたい→我慢して食べなよ…好き嫌い多い男子のドン引き外食エピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事