「ヨガは男性ウケが悪いってマジ!?」 話して微妙な空気になった趣味

男ウケの悪い意外な趣味が続々…

ヨガ
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

美容や健康のためにする人が多くいるヨガですが、実は男性ウケがあまりよくない…?

そんな趣味はいくつかあるそう。fumumu取材班は詳しく話を聞いてみました。


① 美意識が高すぎる

美しさ目的でヨガを始めた女子。ですが、美意識が高すぎるのを嫌悪する人もいるようで…

「最近、女子会で出る話題の1つでヨガ教室があり、友達で通う子がいて私も影響を受け通い始めました。ジムだと体力をかなり消耗して疲れそう、だからこそハードじゃなさそうなヨガで楽しくしていたんですが、男性に話すとあまり印象は良くなかったですね。


どうやら『美意識が高すぎる』だのなんだの色々と言われちゃいました。美意識を高めようとしている事がしゃくに障る人もいるので、異性だと人を見極めて話す必要があるかもしれません」(30代・女性)


関連記事:”美意識高い系女子”は嫌われる!? 男性が苦手な美意識高い系女子はコレだ

②スピリチュアルな世界の話

ヨガを始め、スピリチュアルなものを連想する人が多いようです。また、ヨガに限らずあまりに自分の世界をアピールしすぎると引く男性もいるとか。

「ヨガはどうしてもスピリチュアルなものを連想すると男友達に言われました。それでヨガが趣味と聞くと、なんとなく近寄りがたく思われてしまうようです。ということは、神社や占いの話なども、嫌がる人が多いのでしょうね。


あとは男性であろうが女性であろうが芸能人が好きで追いかけているとかファンクラブに入っていると言った類の話題は興味のない人には本当にどうでもいようで、話せば話すほど微妙な空気感になりました」(20代・女性)


③料理教室や華道

オトナ女子の教養だと思われる料理教室や華道も要注意?

「合コンで『趣味はヨガです』と答えると微妙な反応をされてびっくり。女子力が高すぎる趣味は逆に男受けが悪いようです。ヨガは自分磨きの代表格であり、女子力が高すぎると思われがちです。


また、料理教室は真面目に学んでいるのなら良いですが、インスタ映えのために通っているのは男受けがよくありません。華道などの伝統的な趣味は礼儀に対してしっかりしていると思われがち。そうなると近寄りがたいと思われてしまうのです」(30代・女性)


自分磨きのためにやっているのに、男性にジャッジされるのはどうかと思いますが、アピールのしすぎは注意が必要なのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→習い事教室で出会った「ありえないおばさん講師」3タイプ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事