うまくいくとは限らない! 恋愛経験豊富女子が婚活でしがちな失敗例

恋愛経験豊富な女子が婚活で陥りがちな罠とは?

落ち込む女性
(nicoletaionescu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛でうまくいっていたからと普段していたら、実はそれが失敗に繋がってた…なんていうことも。

どんなに恋愛経験が豊富で知識がある女性でも婚活ではうまくいかないことがあるようです。そこで、fumumu取材班は実際に失敗した話を聞いてみました。


① 恋愛必勝法は通じない

ちやほやされるのが当たり前だった女性。男性がしてくれる行動を当たり前だと思ってしまっているようで…

「いま僕の高校からの友人で、婚活に苦戦している子が一人います。恋愛経験はかなり豊富、合コンや紹介、ひいてはナンパからの付き合いまで“かなりのキャリア”です。ただ、1つ誤解しているところがあって、結婚となるとイイところまでいって失敗するんです。


自分がちやほやされている時代の感覚が抜けきれておらず、会計は男性が持って当たり前、迎えも男がして当たり前と、感謝の気持ちに欠けているんですね。恋愛と結婚は、勉強しなくてはいけない違いが明らかです」(30代・男性)


関連記事:恋愛経験豊富な彼…「彼女と結婚してもいいかな」と思う女子の特徴

②相手のハードルが高くなりがち

恋愛経験が豊富なことの自負があるのなら、その時点で結婚には向かないタイプなのかも?

「今までそれなりの人数の人と付き合ってきたし、人並みに恋愛経験もあるのになんで婚活がうまくいかないんだろう…って考えてみたんです。そしたら、その経験自体が自分の中でハードルをあげているということに気が付きました。


“年収や見た目など、それなりの人じゃなきゃわたしの結婚相手には不釣り合い”大袈裟に言うとそんな風に心のどこかで思っていたんだと思います」(30代・女性)


③相手を支える力も必要

恋愛経験が豊富なのに付き合ってもプロポーズされずに別れを告げられる…。思い切って理由を聞いたら一緒に過ごせる安心感が無いと言われたそうです。

「今まで何人も付き合ってきて恋愛経験が豊富だったので結婚もスムーズに行くと思っていました。20代になって結婚を意識し始めた頃に彼に結婚は考えることができないと振られました。


その後も付き合っては長く続かずに破局。当時フリーターで夜も飲み歩いたりしており、付き合うには良いけれど家族になるには安心感が無いと言われました。ただ恋愛経験が豊富なだけではなく、結婚には相手を支えることができる安心感と安定感が必要なんだなと学びました」(20代・女性)


恋愛と結婚は別物。それを踏まえ、相手の気持ちを考えて、恋愛的な思考から抜けなくては成功に繋がらない可能性がありそうです。

・合わせて読みたい→一目惚れ最高! 付き合う相手は直観で選んだ方が幸せになれる理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事