アナタは愛情が重いオンナになってない!? 特徴と脱却法

重いオンナが苦手と答えた男性の割合と理由は!?

”愛情重い人”とお付き合いしたことがありますか?むしろ、自分が愛情が重い側だったり!?わたしは愛情が重い人はそんなに嫌いじゃない、中村愛です。


画像をもっと見る

■「愛情が重いオンナは苦手だ」と答えた男性の割合

一体どれくらいの男性が「愛情が重いオンナ」のことを苦手だ!と感じているのでしょうか!?fumumu編集部が全国10代~60代の男性804名を対象に調査を実施しました。その結果…

約3割の男性が苦手という結果に。特に40代男性は敏感のようですね。


関連記事:オンナの涙に男性は弱い? それとも迷惑? 女の最大の武器教えます

■愛情が重いオンナが苦手な理由

では、なぜ愛情が重いオンナが苦手なのか!?聞いてみました。

・愛情が重い人は束縛してくる人が多く、苦手だから。(30代・男性 土木関係)


・仕事で忙しいは”癒し”が欲しいのに、そういう人と付き合うと逆に疲れてしまいそうだから。(20代・男性 公務員)


・いろんな経験をしたいのに、彼女だけの人生になるのが嫌だから。(40代・男性 宝石関係)


と、やっぱり人生は一度、彼女だけの人生になるのはどうかと思いますよね…。とはいえ、気付いてないだけで自分も”重いオンナ”かもしれません。ということで、重いオンナの特徴と脱却法を掲載して今日の授業は終わり。

■愛情が重い女性の特徴と脱却法

・ケータイチェックを欠かさない

…ケータイを実際に見るだけじゃなく「いまの電話誰から?」などといった圧や、相手がケータイをイジっているときにのぞき込むような素振りも、愛情が重いオンナのやることです。相手がケータイをイジっているときは静かに自分のケータイをイジるのがベスト。


・LINEの返信が早すぎる

…付き合たばかりはLINEの返信が早いのも安心感に変わったりしますが、何カ月もずっとLINEの返信が早すぎると、ちょっと怖くなってしまう人が多いようです。なぜなら自分も早く返さないといけないのかなぁというプレッシャーになってしまうから。


・休みの日はデートさせられる

…「休みの日=デート」と勝手に決められてしまうと、相手が1人ゆっくりできる時間がなくなってしまいます。会えるのが当たり前と思わず、「この日会いたいんだけどどう?」と、ちゃんと約束をしたほうがベスト。


・いつも疑っている

…好きだからこそ相手のことを疑ってしまうっていうのも分かるんですが、会話の節々でその疑う気持ちが出てしまうと、相手は冷めてしまいます。気になっても元恋人のことなどは聞かずに、いまの2人の生活を楽しむようにしましょう。好きだからこそ疑うのではなく、好きだからこそ信じることが一番。


”愛情の重さ”も、奥深い。

・合わせて読みたい→「それで愛を確かめないで!」 愛情表現とはイコールじゃない男子の行動

(文/タレント・中村 愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代のだんせい804名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事