女心って分かんない…男子がドン引きした「こじらせ女子の言動」3パターン

自己肯定感が低く、自ら破局に突き進んでしまう「こじらせ女子」たちの実態。

困る男性
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性にはなかなか伝わらない「女心」。女性からしたら「何で分かってくれないの!?」と思うことでも、男性にとっては迷惑なだけの「こじらせ女子」としてウザがられてしまうことも。

fumumu取材班が、ドン引きした「こじらせ女子の言動」について、男性たちに詳しい話を聞きました。


①自分から家出したのに…

「同棲中の彼女と、部屋の片付けのことで喧嘩した時のことです。『暫く一人になりたい』と、自分から家出したにも関わらず、『何で追いかけてきてくれなかったの?』『どうせ私のことなんて大切だと思っていないんでしょ』などと一方的に責められ、ドン引きしました。


言われた通りに一人にしたのに…女心って全然分かりません。言葉で説明してくれなければどうしてあげたらいいのか分からないし、話し合いができない以上、解決策も見出せないのではないかと。


彼女と結婚したら大変そうです。同棲解消も考えています」(30代・男性)


関連記事:年齢を重ねれば男は女心が理解できる? 結婚してもムリとの声も

②思い切って告白したのに…

「バイト先で出会った7歳年上の女性に告白しました。ところが、『どうせ遊びでしょ?』とか『年上をからかわないで』と、逆ギレされてしまって…ドン引きしました。


思い切って告白したのに、酷過ぎます。バイトとは言え、同じ職場で働く先輩ですよ。本気じゃなければ、告白なんてしません。


もはや完全に気まずい雰囲気になってしまったので、彼女を諦めるのはもちろん、バイトも辞めようと思っています」(20代・男性)


③付き合い始めたばかりなのに…

「2回目のデートで、『結婚する気がないなら別れたい』と、突然言い出した彼女。もうアラサーだから、結婚願望のない男性と付き合って貴重な時間を無駄にしたくないのだとか。


でも、暫く付き合ってみなければ結婚相手にふさわしいかどうかなんて分からないし、1回のデートで結婚するかどうかなんて決められません。彼女には、ドン引きしました。


結婚のプレッシャーを感じながら付き合うのも嫌だし、別れた時に責められそうな気がして怖くて、即別れました」(30代・男性)


男性に対して同じような振る舞いをしないように、気をつけたいものですね。

・合わせて読みたい→結婚の決め手は? 元カノではなくて妻を選んだ理由

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!