飲み会の多い年末年始、太らないために気をつけていること

年末年始の飲み会続きで太らないための対策

ダイエット
(Tero Vesalainen/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

もう12月も後半になりました。飲み会も多くなってくる時期ですね。ただ、飲み会続きないると、どうしても体重が増えてしまったり…。女子としては結構辛いもの。とはいえ、飲み会に参加しない、というのもなかなか難しいですからね。

そこでfumumu取材班は、飲み会続きでも太らないために気をつけていることを聞きました。


■飲み会の日は朝と昼を抜く

「飲み会の日の当日は朝と昼を抜く。で、飲み会中は存分に好きなだけ飲んで食べる。食べ過ぎたかな? と思ったら、翌朝もまた抜く。これのおかげか、飲み会続きでも体重は増えない。むしろ、痩せている時もあるくらい。


飲み会の日の朝と昼、お腹は空くけど飲むヨーグルトとか野菜ジュースとかを飲めば、ある程度お腹の音を抑えられる」(30代・女性)


関連記事:ホステスが太らないように気をつけている3つのこと

■半身浴でむくみをとる

「どんなに忙しくても週に3回以上は半身浴。バスソルトを入れた湯船に1時間くらい浸かって、がっつり汗をかく。


一時、半身浴をしない時期があり、生活は普段通りだったのに太りやすくなったことがある。運動よりも効果は低いのかもしれないけど、半身浴はそれなりにデブ予防にはなると思っている」(20代・女性)


■カロリーの低いものをチョイス

「飲み会の時は、カロリーの高いお酒や炭水化物はできるだけ避けている。最初の乾杯だけビールで、あとはずーっとハイボールかウーロン茶。食べ物も野菜メインで、刺身とか豆腐とか枝豆とか、低カロリーなものばかりをチョイス。


がっつり食べたいけど、飲み会のたびにがっつり食べていたら確実に太ってしまうので…。心を鬼にして揚げ物とかには手をつけない」(30代・女性)


何かと飲むことが多くなる年末年始。お酒だけでなく、どうしても食べてしまいますよね…。飲み会のせいで太らないためにも、何かと対策は必要になります。

・合わせて読みたい→お酒弱くても大丈夫! 飲めない女子大生が飲み会を楽しむ方法3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事