景色が最高! 東京・汐留「フィッシュバンクトーキョー」で贅沢ランチ

景色よし、味よしのお店見つけちゃいました! 

ランチ

友人との時間や自分へのご褒美で「たまには、ちょっといいところでランチをしたい!」という時におすすめしたいのが、レストラン「フィッシュバンクトーキョー」。


■フィッシュバンクトーキョー

東京・汐留の「汐留シティサイト」の41階に位置するこちらのレストランは、ホテルのレストランのような雰囲気。大きい窓と、高い天井、気配りのできるスタッフ、思わず背筋が伸びてしまう高級感があります。

フレンチをベースとしながらもカテゴリーの枠に捉われず、様々なディティールを融合し現代的タッチで四季折々表現することをコンセプトにしています。

世界各国から厳選された新鮮な魚介類で繰り広げられる様々なシーフード料理を楽しむことができます。


関連記事:15階から見る大阪駅! 「ブルーバード」でオシャレランチ

■コース内容

今回は、3種類あるランチコースの中で、「シェフお薦め6種類の料理が楽しめるFishBankのすべてが詰まった贅沢ランチ」(4,477円・税込/サービス料別途10%)をチョイスしました。

ランチ

アミューズは「フィッシュバンクスペシャル ウニのフラングラススタイル」。ふんわりしたプリンのような食感で、濃厚なウニの甘みが目立ちます。コンソメ系のお味がして、塩味と甘味のバランスがよかったです。

最初からウニが出てくる特別感! 早くもテンションが上ります!

前菜は「旬の魚介と季節の前菜」。この日のお魚はサーモンでした。マッシュポテトとサーモンを一緒に食べる発想がなかったので少し驚きましたが、一緒に食べると相性ぴったりで、オリーブオイルと酸味のあるソースも美味しかったです。

ランチ

スープは「オマール海老のカプチーノ」。濃厚なビスクスープの上にはトウモロコシのふわふわムースが乗っています。スープには甲殻類の旨みがギュッとでていて、トウモロコシのムースも甘みが上品です。

カプチーノのようにスプーンを使わずそのままいただきます。

ランチ魚料理は「本日の鮮魚料理」。こちらのお魚も日替わりで、この日はスズキでした。パリッとした皮が美味しく、シンプルな味付けで新鮮な魚の素材の味が活かされていました。

ランチ

メインディッシュは「本日のお肉料理」。甘めの赤ワインのソースと柔らかいお肉がとっても美味しかったです! 付け合わせのアスパラとマッシュポテトもお肉と一緒に食べたらさっぱりで相性抜群です。


■素敵な景色を見ながらデザートタイム

ランチ

コースを一通り食べ終えたらスタッフの方が「デザートはあちらでお召し上がりください。」と、東京タワーが見えるお席に案内してくださいました! デザートは本日のデザートで、仕入れ状況によって日替わりのようです。

カシスのソース、チョコレート、アイスがお腹いっぱいでもパクパク食べられるほど爽やか! 甘すぎるのが苦手な人でも満足できる一品だと思います。

たまにはこんな高級感のあるランチもいいですよね。東京タワーが見れる夜景も綺麗なので、夜もオススメです。

・合わせて読みたい→浅草に彩り鮮やかな和食店がオープン! 見て食べて日本文化を堪能

(文/fumumu編集部・kiki

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!