女子力は低めでも…男ウケは抜群な「三種の神器」

「彼氏のために」とか「せっかくのデートだし」など、意識し過ぎると逆効果になってしまうこともあるようです。

デニム
(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

モテを意識して、女子力が高めなワンピースを着たりハイヒールを履いたりすること、ありますよね。でも、動きにくいし着心地も悪く、いつも無理ばかりしている…とストレスを感じてしまうことも。

そこでfumumu取材班が、女子力は低めでも男ウケは抜群な「三種の神器」について、男性たちに詳しい話を聞きました。


①スニーカー

「スニーカーを履いている女性は、フットワークが軽い感じがして好印象です。


元カノはヒールばかり好んで履く子でしたが、すぐに『足が痛い』と言って休みたがるし、歩いたとしても本当に遅くて…。デートの行先にも制限があり、僕自身も中々楽しむことができなかったので」(20代・男性)


「ワンピースにピンヒールを合わせちゃうような気合いバリバリの女性より、デートなのにスニーカーで来ちゃうような子の方が断然好感が持てます。


無理しておしゃれしたところで、いつかは化けの皮が剥がれるので(笑)何より、本人が楽で笑顔でいられるのが一番だと思います」(20代・男性)


関連記事:とっても意外? 実は差別化できる…男ウケするアイテムとは

②デニムパンツ

「勝負服みたいな服装で来られると萎縮してしまうのが本音。デニムパンツくらいのラフなスタイルの方が緊張せずに話せます」(30代・男性)


「趣味がアウトドアなので、デートには汚れを気にせずに遊べる服装で来てもらいたいのが本音。デニムは大歓迎ですよ!」(30代・男性)


「僕はデニムが好きなので、彼女にも着てもらいたいと思っています。リンクコーデを二人で楽しめるのも嬉しいです」(20代・男性)


③リュック

「両手が空いていると手を繋ぎやすいし、リュックスタイルは好きですよ。


ハンドバッグとか持ってると、『こういう場合、男の方が持ってあげなきゃいけないのかな?』と色々と気を使ってしまうので。リュックスタイルは大賛成です」(20代・男性)


「リュックが似合う女性は、いいお母さんになりそうなイメージ。おしゃれなママさんは、大抵リュックを背負ってる印象があります」(30代・男性)


モテ服やおしゃれに関する価値観は、男女でかなり違うようです。最近は、おしゃれなリュックも多いですし、デート服を考える際には、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→コンサバ系女子ってどうなの? 男子からの印象と本音は…

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事