岡崎体育、3年のフリーを経て…事務所所属を発表 「役目は果たした」

岡崎体育さんが『ソニー・ミュージックアーティスツ』に所属しました。

岡崎体育
(画像は岡本体育Twitter のスクリーンショット)

シンガーソングライターの岡崎体育さんが、10日に事務所に所属することを公表しました。デビューしてから初めてのこととなります。


■SMAヘ

10日の夜、「ご報告」という形でツイッターを更新した岡崎体育さん。デビューしてから3年、これまで音楽事務所に所属せずフリーで活躍されてきましたが、ソニーミュージックグループの『ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)』に所属することになったことを報告しました。

この報告には「フリーでさいたまスーパーアリーナ行ったのか」と、改めて驚く人もいたようです。


関連記事:叶美香、異色の2ショット公開 岡崎体育のライブに「アメージングな感動」

■事務所に入らなかった理由

ファンからの指摘もありましたが、フリーでさいたまスーパーアリーナという大きな箱で公演をされた岡崎さん。

「少しイキったことを言わせてもらえるなら」と前置きしつつ、「音楽事務所に入らなくても、地方在住でも、さいたまスーパーアリーナで18,000人の前でワンマンライブはできる」ということを、これから音楽活動を始めようとしている少年少女に伝えたかったのだそう。

これが今までフリーでいた理由だったようで、「その役目は果たした自負があったので、東京に来て事務所に入りました」と所属の経緯を綴っています。


■次の目標は…

音楽事務所に入らなくても、バイトしながらも大きな箱でライブできるようになることを示した岡崎さん。次の目標は、音楽をたくさん作り、「アルバムを10万枚売る」ということだそう。また、紅白歌合戦の出場も目指すと決意を表明しました。

この報告には、ファンからも続々とコメントが寄せられました。

「色々な縛りがある分、様々なパイプやチャンスが転がり込んでくると思います」


「少しずつ変化を遂げながらも、 岡崎体育の根本はブレずに保ち続ける体育くん。 その変化を見守りながらも 今迄通り応援し続ける岡崎ファン。 そんな構図が最高だなって思います」


「どんどん大きくなる目標と体! ずっと応援してます!アルバム10万枚売れて紅白出れますように!」


事務所に所属したことで、ますます幅広い活躍を期待したいですね。

・合わせて読みたい→ダニエル・へニーのなりすまし詐欺に注意喚起 「被害事例が発生している」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事