顔相鑑定㉙:林遣都は幼形顔なのに男臭い? 時代劇からSFまで重宝される俳優に

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の林遣都さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は俳優の林遣都さん。現在放送中の戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』では、戸田さん演じる喜美子の幼なじみで、雑貨店の一人息子・大野信作を演じています。

映画化もされた大人気ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)では、ドSな後輩・牧凌太を演じて、反響を集めていました。


■不思議な顔の林遣都

(©NHK)


最初に見た時は、「イケメンだけど、ちょっと現実離れしたような不思議な顔」という印象を持ちました。今回は「なぜそう思ったのか?」をじっくり見ていくことで、林遣都さんの顔相を分析してみました。

輪郭は頭の横幅が大きく縦には短い形をしています。赤ちゃんの顔がそうですが、“子供的なかわいさ”の「幼形顔」の輪郭です。

顔の面積に対して目の比率が大きいのも「幼形顔」の特徴で、この2つの特徴があると基本的にドールっぽいかわいい顔になります。


関連記事:顔相鑑定⑰:伊藤沙莉はキティちゃん似で自我が強い? 顔の魅力を解説

■男臭さの理由

ところが林遣都さんは、幼形顔の特徴が2つあるにもかかわらず、子供っぽい印象はありません。その理由は彫りが深く、相手を射るような強い目ヂカラで、西洋人の男性のような男臭い目元をしているからです。

眉やヒゲも濃いのも男臭さく見える理由ですが、眉と目の間が狭いのも男性的な特徴です。これは狩猟民族をルーツとする人に多い顔相で、同時に目と目の間が狭いことが多いです。

ですが、林遣都さんは目と目の間は離れていて、なんとも不思議なバランスです。鼻も縦に短いのは子供の顔相ですが、付け根が太いのは大人の顔相です。

鼻が短いのは感情的になりやすく、付け根が太いのは気性が荒く猛々しい性格を表しています。


■鼻と口の間のミゾがくっきりしている

鼻と口の間のミゾがくっきりしているのは根性があって、精神的にも肉体的にも若いことを表します。キャリア12年、現在29歳の林遣都さんですが、まだまだ芸の伸び代が大きいと鑑定します。

時代劇からSF作品まで幅広いジャンルに出演し、幅広い年代を演じられる俳優として活躍すると予想します。1人の人間の成長を追うような一大巨編を期待します。


★2020年1月19日(日)にNHK文化センター守口教室(大阪)で「2020年を幸せに~福を招く開運メイクと開運法~」と題した講演をおこないます。詳しくはブログをご覧ください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㉝:高橋一生は童顔で公家顔 つかみどころのない顔を何かに例えると…

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事