孤独な夜に飲み込まれそう… 気持ちを楽にする方法を聞いてきた

ふと寂しくなるひとりの夜を、どうやって過ごせばいいのでしょうか?

落ち込む女性
(torwai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

この世にひとりぼっちの気分になる夜って、意外とたくさんの人が経験しているのではないでしょうか。寂しくてたまらないとき、どうやって夜を明かせばいいのでしょうか?

おすすめの過ごし方を、fumumu取材班が聞いてきました。


①家事に集中する

「つい誰かに甘えたくなるけれど、いつもタイミングよく誰かが掴まるわけではないので…。そんなとき、なにかしらやることがある家事は気分転換に最適なんです。


台所をピカピカに掃除したり、作り置きのおかずを作ったり、洗濯物をすごく丁寧に畳んだり。自分にとって必要なことなので、いくら熱中しても罪悪感がないのがいいんですよね。気がついたら家中綺麗になっていて、寂しい気持ちもなくなって、一石二鳥ですよ」(20代・女性)


関連記事:気持ちが下がっているとき、気分転換ってなにしてる?

②癒し系の映画を見る

「寂しくなったときは、ただ気持ちが癒される映画を見ます。恋愛や家族ものを見ると余計に寂しくなるので、私は動物ものを見ることが多いです。かわいい動物が出ているドキュメンタリー映画とかもいいですよね。


ただかわいいな~と思いながら見ているうちに、眠くなってくるので。SNSのかわいい動物アカウントもアリだと思います! 寂しいときに切ない系の映画を見るのは、どんどん暗闇にハマるのでやめたほうがいいと思います」(20代・女性)


③いつもはしないことに没頭する

「時間がなくていつもはできないことに集中すると、あっという間に時間が過ぎていきますよ! 私は、YouTubeのメイク動画を見て真似したり、眉毛をものすごく丁寧に整えたりしています。1週間のコーディネートをひとりで悩みながら決めて、クローゼットにまとめてかけておくことも!


バタバタしているときだとゆっくりできないことも、時間があり余っているときなら集中できます。自分に興味がないことを無理にしようとすると、結局ぼんやりしてしまってまた寂しくなるので…。やらなくてはいけないことより、夢中になれるものをやるほうがおすすめです」(20代・女性)

気持ちを和らげる方法を、自分用にいくつか持っておくと安心です。いろいろな方法を試して、しっくりくるものをぜひ見付けてくださいね。

・合わせて読みたい→「もうがんばれない…」そう思ったときに、自分を助ける方法はある?

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!