矢井田瞳、手作りスノードームに挑戦 残念な結果にファン驚愕 「砂漠…」

矢井田瞳さんが、スノードームの動画をアップしました。

矢井田瞳
(画像は矢井田瞳Instagramのスクリーンショット)

シンガーソングライターで“ヤイコ”の愛称で知られる矢井田瞳さんが、インスタでちょっと残念なエピソードを公開しました。


画像をもっと見る

■キラキラを入れすぎて…

8日、矢井田さんがインスタで「キラキラを入れすぎて失敗した手作りスノードーム」と動画をアップ。ゴールドのラメが延々と回り続ける謎の球体をアップしました。

クリスマスシーズンに合わせて、サンタとツリーがいるスノードームに挑戦したようですが…。「埋まっています」という言葉通り、残念ながら中が全く見えない…。さながら砂嵐ですね。

矢井田さんは諦めたのか、「洗濯と洗濯と掃除と掃除と生活の買い出しで終わりそう。みなさんも良い日曜日を〜」と締めくくっています。


関連記事:青木源太アナ、愛息のサンタへの手紙に仰天 「まずい。このままだと…」

■回ってないとかろうじて見える!

ちなみに、インスタのストーリーズではスノードームが回っておらず、キラキラが鎮火している写真もアップされていますが…。かろうじてサンタであることがわかるくらいで見事に埋もれており、哀愁漂うサンタがこちらを覗き込んでいます。

ツリーに至っては、ちょっとどこにあるのかわかりませんね…。

矢井田瞳
(画像は矢井田瞳Instagramのスクリーンショット)


■遭難…

この悲しい報告にはファンも大爆笑。ツッコミやフォローの言葉など、続々とコメントが寄せられています。

「綺麗な砂漠( ̄▽ ̄;)」


「いやいや、なんかとても幻想的で銀河が生成されてる感じ」


「サンタとツリーが遭難」


全国のライブに精力的に活動を続ける矢井田さん。先月には、「歌いまくって弾きまくって、もう、今の私、抜け殻 笑!」とレコーディングだったことも明かしています。

そして、来年2月から3月までは、デビュー20周年のライブツアー『Keep Going』がはじまります。多忙な時間の中でのスノードーム作りだったのに…。

サンタとツリーが残念なことになってしまいましたが、これも良いクリスマスの思い出になりそうです…。

・合わせて読みたい→デヴィ夫人、スタッフと1日がかりのクリスマス準備に驚愕 「目を見張る…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事