はあちゅう、アンチと電話でバトル 「ネットストーカーですよ」 

6日に放送された『AbemaPrime』では、SNSで飛び交うアンチをテーマにはあちゅうさんと、アンチの女性が生電話で議論を繰り広げました。

はあちゅう
(画像は『AbemaPrime』のスクリーンショット)

6日に放送された『AbemaPrime』(AbemaTV)では、SNSで飛び交うアンチをテーマに議論を展開しました。

スタジオには、これまで多くの炎上騒動を経験してきた作家でブロガーのはああちゅうさんと、夫であり人気AV男優のしみけんさんが登場。

“アンチはあちゅう”の女性が電話で生出演をし、それぞれの意見を主張しました。


■悪口を書く理由

番組では、はあちゅうさん専用ツイッターアカウントで、悪口を書き込むアンチの女性を取材。生後3カ月の息子がいる26歳の彼女は、「同じ母親だからこそ、育児の投稿が目につく」と、DMを送る理由を話しました。

わざわざ専用アカウントを作り、はあちゅうさんの一挙手一投足に反応し、悪口を書き込む理由は「息子も話せないし、家でひとりでいると、SNSで呟いていかないと精神的にやられちゃいそうな気がしていたので」と、ストレスのはけ口として利用していることがわかります。


関連記事:はあちゅう&しみけんが性教育に言及 「職業を子供にどう説明するか」

■ブロックをする理由

スタジオでは、はあちゅうさんとアンチの女性が生電話。DMで育児に関してのアドバイスを送ったらブロックされた、と語るアンチの女性に対して、「DMを見てブロックすることは、ほぼない」と説明。

はあちゅう
@AbemaTV

「毎日毎日、同じようなことを言われたら、私はブロックします。なぜなら、それによって楽しい気持ちで育児ができないということは、私にとっては悪影響だからです」と、ブロックに至るまでの理由を話しました。

はあちゅうさんにとって、ブロックをするという行為は「(自分にとって)悪影響なので、もう見に来ないでください、距離をとりましょう、お互い幸せでいましょう、ということの意思表示」。

次ページ ■しみけん「僕の大事な人を…」

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事