ビュッフェや出土した土器まで!? 埼玉・宮沢湖温泉が楽しすぎた

ビュッフェも土器もあって1日楽しめる宮沢湖温泉 喜楽里 別邸に行ってきました!

ビュッフェだけでなく土器まで見れると聞きつけて、fumumu編集部は埼玉県の宮沢湖温泉 喜楽里 別邸に行ってきました!


■高濃度炭酸水がすごい!

ムーミンのテーマパーク「メッツァビレッジ」から徒歩2~3分のところにある「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」は、泉質がアルカリ性単純温泉となっており、特に高濃度炭酸水に力を入れています。

高濃度炭酸水の温泉は日本で数カ所しかありませんが、宮沢湖温泉 喜楽里 別邸ではドイツの医療分野で積極的に利用されている炭酸水を人工的に再現。

15分以内の入浴で冷え性や肩こりに効くとされています。実際入ってみると、すごく体が温まる…。肩こりもほぐれて最高でした。

ちなみに、小学生以上を対象とした温泉であるため、未就学児は入館できません。平日は大人は岩盤浴セットやタオル、館内着付きで1390円、18時以降に来ると1270円(土・休日・特定日は1,590円)です。温泉だけで良い場合にはタオル付きで平日1,030円、18時以降910円(土・休日・特定日は1,050円)で入館できます。


関連記事:寒い冬にピッタリ! 新宿から50分で行ける高尾山の温泉で癒やされる

■ビュッフェも…

お風呂を出た後にはビュッフェを堪能。1610円(税込)食べ放題なので、お腹いっぱいになって幸せな気分に浸れます。さすがは温泉といったところで、温泉卵は非常に美味。風呂上がりは格別!

ここでは豆腐も自家製だそうで、とっても濃厚で美味しかったです。ですが、ビュッフェ全体を見るとシェフでかなり味にばらつきがあったかも…。

和食がメインですが、パスタなども揃っています。麻婆那須はスパイスの使いこなしに驚きました。「もしかして本場の人が作ってるのかな…?」というほど絶品!


■土器がある!

温泉から出て驚いたのは、入浴受付の付近に土器が陳列されていたこと。この場所で約5,000年前の縄文時代中期の村跡が見つかったために展示されたようです。大きい土器は全部で3つ。

他にも耳飾りや磨石など、縄文時代の人たちが使っていた日用品が並んでいました。丁寧な説明書付きなので、博物館が好きな人やお子様がいらっしゃる方にはオススメしたい!

ムーミン村など近くに用がある人は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

・合わせて読みたい→年上彼氏の「年齢」をしみじみと感じてしまう3つの瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!