彼女が落ち込んでいるのに…優しくできない男性の心理

彼女が参っていても無神経な男子の心理とは?

カップルの喧嘩
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いろいろなことで落ち込んでいる彼女に対して、優しく声をかけることができない男性もいます。「ツライときになぜ、優しくしてくれないの…?」と、気になる人もいるでしょう。

そこで、fumumu取材班は優しく出来ない男性の心理を聞いてみました。


①繁忙期で疲弊していることも

お互いに余裕がない場合もあります。そんなときは優しくできないのだとか…。

「僕は、現在付き合って2年半を迎える彼女がいます。お互い正社員の仕事をしていて、どちらかというと僕の方が忙しさが上回っており、多忙になったときはケンカになりがちです。


ちょっと前に、彼女が落ち込んでいるのに優しくできなかったことを責められました。それは、僕が休日出勤によってデートをキャンセルしなくてはならなかったことが要因です。


ただ、ドタキャンではなく事前に伝えていたこと。加えて、僕も彼女には会いたい気持ちが強く会ったんです。理由があるにも関わらず、それで怒ったときに『俺だって会いたいのにどうしてわかってくれないんだ』という気持ちにもなりました。こっちの気持ちも理解してくれたらフォローしたり慰めたいと思うんですが…」(30代・男性)


関連記事:自分のペースを崩さないために 気持ちに余裕を持つ3つのコツ

② 女心がわからない自分にイライラ

辛いときに優しくしてくるのが恋人のはずですが、そうできない男性には彼なりの言い分があるようです。

「彼女が落ち込んでいる時、男としては大きな器で受け止め、支えてあげたいなと思います。なので優しさで癒そうと頑張ります。


が、彼女の落ち込みがそれでもなかなか直らないと、すごく勝手なんですがイライラしてきちゃうんですよね。こんなに寄り添っているのに効き目ないのかよ…みたいな」(20代・男性)


③気持ちが冷めている可能性も

好きな気持ちが薄くなっていると、落ち込んでいてもイラっとするだけ…。

「落ち込んでいるときに彼に冷たくされると余計落ち込んでしまいますしショックですよね。彼が励ましてくれない理由は、単純に気持ちが冷めた可能性があります。彼女への気持ちが冷めると励ますのもめんどくさくなるんですよね。


でも、自分に余裕がない場合もあるんです。自分に余裕が無いと彼女を励ます余裕もなく、冷たくなってしまうんだとか。落ち込む頻度が高いと毎回励ますのをめんどくさがられ、もういいかなと思われることもあるため、要注意ですよ」(20代・女性)


自分の事で手が一杯だったり、どう声をかけてしまえばいいのかわからなかったりする人が多いようですね。

・合わせて読みたい→寂しいという気持ち…彼氏に伝えてもいい?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事