直前になるとテンションダウン! デート前日に行きたくない心理とは

デート前に急にいきたくなくなってしまう理由とは?

悩む女性
(Ridofranz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんなに楽しみにしてても、直前になると何故か行きたくなくなったりテンションが下がってしまうことってありますよね。どうしてそうなってしまうのでしょう。fumumu取材班は、話を聞いてみました。


①生理が来てしまった

体調が悪いと、どうしても気が滅入ってしまうことも…。

「デートの前日にやっぱり行きたくないという感情になってしまうことってありますよね。私の場合だと、生理2日目のときが思い切り該当します。仕事を休んだこともあるぐらいなので、お腹が痛いのにも関わらずテンションアゲアゲで臨むのは正直厳しいです。


せめて、足を使ったり、体力を消耗しなくていいデートコースに切り替えてくれる頭の良い男性ならもちろんOKではありますけどね。女子の体調具合や心理を会話の中から汲み取ってくれる男性なら素敵です」(10代・女性)


関連記事:いいなぁと思った女性だったけど… 初デート以降誘わなかった理由

②“いい彼女”でいるというプレッシャー

楽しみなはずのデートなのに前日からなんだかテンションダウンしちゃって憂鬱気味になっていたあの頃…と回顧する女子。

「それは彼の前でずっと“いい彼女”で居続けていたからでした。良いところだけみせなくてはいけないと無意識のうちにプレッシャーになっていたようです。


彼のことは大好きだったのに、なんのためのデートなのかわからなくなりました。何度かこういうことを繰り返し、勇気をだして彼に相談してみたところ、なんと彼も同じだったんです。お互い『嫌われたくない』との思いから猫をかぶっていたようでした」(20代・女性)


③楽しさより準備のだるさが勝る

前日までデートを楽しみにしていたのに前日になるとテンションダウンしてしまう女子。前日にデートに行きたくなくなる理由は当日の楽しさが目に見えないからだったとか。

「前のデートが楽しくて次のデートを予約したのに前日にテンションダウン…。家にいたい、おしゃれすることがめんどくさい。こんなことを思うなんて彼のことが好きじゃなくなったのかな…と悩む人もいるのではないでしょうか。


なぜ前日にデートがめんどくさくなってしまうのかというと、当日の楽しさが分からないから出かけたときのしんどさやお金がかかるなどデートをしないときと比較してしまってめんどくさくなるのです。


当日なんて行ってみないと分かりません。また、デート中に相手にどう思われるか考えてしまって行くことが億劫になることも。そのような場合は行ってみたら楽しいと感じるはずなので、で勇気を出して外出してみましょう」(20代・女性)


女の子の日や金銭面を無理したくない場合は、はっきり伝えて他の日程にずらした方が楽しめるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→デート後に男子のテンションを爆上げさせる「女子の一言」5タイプ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事