お酒が苦手! アルコールNGの女性がデートを成功させるコツ

お酒が苦手ならデートでお酒メインになるのは辛い人が多いはず。うまくいくコツを聞いてみました。

お酒
(JackF/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になる男性や、好きな彼がお酒が大好き! でも、私は苦手なのでお酒付き合いは出来ない…。そのため、お酒に付き合えず嫌われてしまうのではないか…。そんな不安を抱えてしまう女性もいるでしょう。

そこで、fumumu取材班は、アルコールNGでも楽しめるデートを聞いてみました。


①彼に運転をお願いする

どうしてもデートでお酒が入って困ってしまう彼。それなら飲めない状況に持ち込むのも方法?

「お酒が好きな男性からデートに誘われたときに、上手くお酒を回避しつつも、相手に嫌われない方法。それは、ノンアルコールを扱うお店のみ付き合うということです。


昔は少ないものだったんですが、今はノンアルのお店はバーならもちろんのこと、居酒屋でも増加傾向です。ただ、アルコールが入ってから酒癖が悪くなる人を相手にするのなら、その男性に敢えて運転を完全に任せて、お酒を飲めないデートコースを仕組むこともテクニックの1つとなりますよ」(30代・女性)


関連記事:お酒に強すぎる彼女…男子の本音は?

②ノンアルを飲みつつガードを緩める

飲めないなら飲めないなりに、その場の雰囲気に自分を合わせる努力も必要なようです。成功デートにするかはあなた次第なのかも?

「飲むとどうしても気が緩みがちなので、いつもノンアルを飲みます。ただ、気になる男性との飲みでは、意識的にガードを緩めるようにしていました。


同じ波長で過ごした方が絶対に楽しくなれてデートが成功するからです。彼も気を許して甘えてくるので、ラブラブ感が増して私も“こういう日もあっていいな”と思えました」(20代・女性)


③美味しい料理の店を選ぶ

気になる彼に飲みに誘われ、その彼は大のお酒好き。でも、お酒の力を借りるのではなく、お酒無しのデートをしたかった女子のとった行動は?

「飲みに誘われましたが、正直にお酒が苦手であることを伝えることが大切です。その代わり、料理が美味しいお店を選んでお酒ではなく食事を楽しみましょう。


夜の時間帯のデートになるとお酒を飲む雰囲気になるので、昼間のデートを選ぶこともおすすめです。映画やボーリングなどはお酒が無くても楽しめます」(20代・女性)


まずは、お酒が飲めないことをしっかり伝えてみましょう。その上で、お互いの楽しめるデートを探すと良さそうです。

ただ、お酒が好きだという彼にお酒がない場所で…との指定は、脈なしになる可能性もあるので、様子を見ながら決めたいですね。

・合わせて読みたい→マッチングアプリやSNS恋愛……初デートはどこにしたらいい?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事