結婚前には伝えたいけれど…整形のことを伝えて感じたデメリット

整形を伝えることでリスクもあります。詳しく話を聞いてみました。

疲れる女性
(ULTRA F/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚したいと思う彼。しかし、結婚となると子供にも影響が出るため、結婚前に彼氏正直に話そう…そう思う人もいるでしょう。

そこで、このfumumu取材班は整形を話した事によって感じたデメリットを聞いてみました。


①彼の両親への伝達が鬼門

彼に受け入れてもらえたとしても、結婚を前提にしている場合に両親の方が大変なケースも…。

「過去に整形したことでコンプレックスを解消できたし、後悔したことはなかったのに結婚の話が出てはじめてビクビクするようになりました…。やっぱり素直に言うべきだと感じ、彼に話したところすぐに受け入れてくれました。


あとは、鬼門の両親への伝達…。彼はわざわざ報告することない、と言ってくれてるけど…早く報告してスッキリしておきたかったと思っています。整形女子は、後に回せば回すほどデメリットが大きくなっていく可能性が大なので、早めに先手を打っておきましょう」(30代・女性)


関連記事:整形美人と付き合う? 男子のホンネとは…

②パパにもママにも似ない子の不安

結婚する前には整形の事実を彼に伝えよう、と頑張る女子たち。でもその結果、どんなことが起こるのか…伝えた後も不安なことはたくさんあります。

「整形前の写真と今では違い過ぎているので、結婚して子どもができたときのことを考えるとどうしても不安になります。彼に似ている子だったらいいけれど、わたしの整形前に似ている子だったら…と不安を感じていました。


彼にはカミングアウトしているものの、結婚前に出産のことを考えることに疲れてしまっています…。そして何より、わたしの整形前に似るということは、自分自身が嫌いだった部分が誕生するわけで…。結婚前に複雑な心情です」(20代・女性)


③顔で選ばれていたため婚約解消

付き合ってから見た目を良く褒めていてくれていた彼。結婚前に実は整形であることを伝えると…。

「結婚を目前に、目と鼻をプチ整形していることを彼に伝えました。長く付き合ってきたし受け入れてくれると思っていました。


ただ、彼氏は困った顔に。『正直、顔が好きで付き合っていた』と言われて大ショック。でも、その言葉を聞いて、このまま結婚してもうまく続かないだろうな…と思い、婚約解消になりました」(30代女性)


伝える、伝えないの選択は人それぞれです。しかし、日頃から彼に『顔がタイプ』と言われている場合は、伝えてから相手の反応や答えを見たほうがいいのかもしれません。

・合わせて読みたい→ゆうこす、整形の批判に心情吐露 「昔から悩んで…」「踏み出したい」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事