20代男子の本音とは? 恋愛対象になる「年上女性」の特徴5パターン

昨今、女性が年上の年の差カップルは珍しくありませんが、どのような女性が恋愛対象になるのか、男性たちに詳しく聞きました。

ハート
(sunabesyou/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

かわいくて癒される…と、年下男子に恋してしまう女性は少なくありません。しかし、そもそも恋愛対象として見られていなかったら意味がないですよね。

そこで、fumumu取材班が、恋愛対象になる年上女性の特徴について、20代男子たちに詳しい話を聞きました。


①肌がきれい

「肌がきれいな女性なら、たとえ年上だったとしても、年齢に関係なく魅力を感じます。逆に、どんなにパーツが美しかったとしても、肌にシミやシワを放置している女性には抵抗があります」(20代・男性)


「女性の肌を間近で見る時、自分の肌質と比べずにはいられません。年上女性の場合、自分と同程度、欲を言えばそれ以上のハリや艶を求めているのが本音です」(20代・男性)


関連記事:お世辞? 本音? 気になる年下男子の褒め言葉と真意の見極め

②スタイルがいい

「恋愛対象になる年上女性の条件として、メリハリのあるスタイルがいいのは絶対です。


年齢を重ねると余計な余計な肉が付いて、体型が崩れてくるイメージがありますが、いざ洋服を脱がせた時に、そういう姿は見たくないので」(20代・男性)


③見なりがちゃんとしている

「いい大人なのに、プチプラブランドの洋服を着ちゃうのは残念。自分の魅力を自ら下げているようなものではないでしょうか。


逆に、年相応で見なりがちゃんとしている人は、自分にはない大人の魅力を感じ、恋愛対象としても全然ありです◎」(20代・男性)


④余裕がある

「女性からがっつかれると、引きますね。特に年上女性の場合は、なおさらです。


ただ、年上でも余裕があり、自立している大人の女性は魅力的です。僕のことなんて相手にしないような年上女性ほど、落とし甲斐があり、俄然やる気になりますね」(20代・男性)


⑤かわいげがある

「年上なのに、どこか頼りなさを感じる、守ってあげなくなるような、かわいげがある女性は、ギャップ萌えします。


僕の職場の女性上司は、男勝りに仕事をバリバリこなすキャリアウーマンですが、超が付くほどの方向音痴で、すぐ道に迷うんですよ。上司のように、全てが完璧でない、どこか抜けているような女性ほど、男としてはかわいげを感じてしまいます」(20代・男性)


年下男子に片思い中の女性は、参考にしてみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→大人の魅力をフル活用! 年下男子を落とす方法とは?

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事