日本唯一のカフェオレ専門店で、自分だけのドリンクが作れる!

日本で唯一のカフェオレ専門店が東京・高田馬場に誕生! fumumu取材班が行ってみました。

最近〇〇専門店がどんどん増えていますね。そこでfumumu取材班は、昨年の夏にオープンしたカフェオレ専門店「cafe au lait tokyo」に行ってみました。


画像をもっと見る

■高田馬場にあるカフェオレ専門店がオシャレ

カフェオレトーキョー
(先月訪れたので、クリスマスツリーが★)

コーヒー専門店はよく聞きますが、カフェオレ専門店はなかなか聞かないですよね。

カフェオレは、フランスでよく飲まれているコーヒーの種類で、ドリップしたコーヒーに温めたミルクを半々で合わせたものです。

一方でカフェラテは、イタリアでよく飲まれていて、エスプレッソマシーンで抽出された濃いコーヒーを使い、蒸気であたためたミルクを使います。名前は似ていますが、コーヒーの豆も味も違います。


関連記事:ファミマの『たべる牧場ミルク』にコーヒー味が新登場! ミルク×コーヒーのオトナな味わい

■自分でカスタマイズが楽しい

「cafe au lait tokyo」のカフェオレは全てカスタマイズなので、完全に自分好みのカフェオレを作ることができます。

カフェオレトーキョー

初めに、カフェオレのスタイルを選びます。ホット(480円)、アイス(520円)、フラッペ(580円・※全て税抜き)から、好きなものを選びます。フラッペはカスタマイズはできません。

ホットかアイスを選んだら、ミルクと甘味のカスタマイズ! ミルクの種類は、普通のミルク、低脂肪ミルク、豆乳から、ミルクの量は、普通、多め選びます。アイスのミルク、低脂肪ミルクのみフォームドミルクかノーマルか選べます。

甘味の種類は、砂糖、黒糖、カロリーオフ、蜂蜜(+30円)、練乳(+30円)から、量がひかえめ、普通、多め。

最後にお好みでトッピングで、生クリーム(+50円)、ホイップクリーム(+50円)、タピオカ(+30円)をチョイス!

たくさん選択肢があって迷ってしまいますが、店員さんに聞けば教えてくれるので、安心です。


■自分好みのカフェオレを飲んでみた

カフェオレトーキョー

fumumu取材班は、カフェオレホット、ミルク多め、黒糖普通で頼みました。朝11時までに来るとトーストがつくそうです。11時以降はクッキー2枚がついてきて見た目もかわいい! カフェオレボウルを使っているところにこだわりを感じます。

カフェオレホットは、一つ一つ店員さんがコーヒーをハンドドリップしてくれるので、とても美味しいです。寒い冬におすすめのドリンクですね。

カフェオレトーキョー

そして2杯目が半額というお得なサービスがあったので、カフェオレフラッペをテイクアウトで注文しました。ホットとは違いひんやりシャリシャリしていて美味しかったです。

カフェオレトーキョー

ドリンクだけではなくスイーツも楽しめるそうです。カフェオレフレンチトースト、カフェオレプリン、アイスクリーム、小倉トーストなどがありました。

冬になってからランチが始まったそうで、カフェの上の階で食べることができます。メニューはサンドウィッチやビーフシチューなどがあります。

店内もリラックスできる雰囲気で、こだわりのカフェオレが、味わえるのがいいですね。自分好みのカフェオレを飲んでみてくださいね。

・合わせて読みたい→無印良品のビスケットで「おうちカフェ」! くまさんがカワイすぎ…

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事