田村淳、相方と会社設立を報告 「亮さんと吉本興業を繋ぐ」

田村淳さんがYouTube開設に続き、会社を設立しました。

田村淳
(画像は田村淳ツイッターのスクリーンショット)

fumumuでもお伝えした通り、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは、「いつの日か戻ってくることになって、一緒にやることを望んでくれれば…」と、相方で現在活動自粛中の田村亮さんとYouTubeをやっていくことを望んでいる旨を語っていました。

動画配信の翌日2日には、新会社の設立を報告しました。


■『株式会社LONDONBOOTS』を設立

2日、淳さんは自身のツイッターで亮さんと『株式会社LONDONBOOTS』を設立したことを報告。代表取締役は淳さんのようです。ツイッターの名前も“田村淳社長”に変更しています。

また、亮さんが活動自粛に至った経緯は“闇営業問題”ですが、淳さんが改めて「公の場で田村亮がギャラをもらっていないと嘘をついたことがきっかけでたくさんの人に迷惑をかけることになってしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪しました。


関連記事:田村淳、YouTube開設 相方への想いを激白 「亮さんってなにもしてないんじゃ…」

■復帰などは未定

動画でも話していたように、亮さん自身や2人の活動については未定のようで「今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思います」と、いつから会社として活動していくかもわからないことを説明しています。

しかし亮さんと何度も話し合い、今後の人生で再び芸能活動をしたい、という本人の意思は確認したそう。会社を立ち上げたのも、これがきっかけとなりました。

そのため会社自体も、亮さんの芸能活動が許された時に初めて動き出すとのこと。また、亮さんと吉本興業を繋ぐための会社であるため、吉本興業から独立するための会社ではないようです。


■ファンからも様々な意見が…

淳さんの言動には「亮さんを甘やかすことなく、見捨てることなく、彼の家族のことも考え、これからの道筋もつくる。人間力も行動力もすごいです。尊敬します」「淳さん亮さん応援してます。頑張ってほしいです。後に良い選択やったと言えるように信じてます」と、多くの意見が寄せらました。

深く反省し、また淳さんと亮さんと2人で活動できたらいいですね…。

・合わせて読みたい→ノンスタ石田、新幹線内の悪臭被害に怒り 「すげー不愉快」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!